杢目金屋の結婚指輪「つながるカタチ®」がレッドドット・デザイン賞を2年連続受賞!

日本の伝統技法「木目金(もくめがね)」を用い、全国でブライダル・ジュエリーを展開する株式会社杢目金屋の「つながるカタチ®」が、世界最高峰のデザイン賞「レッドドット・デザイン賞」を受賞しました。

杢目金屋の結婚指輪「つながるカタチ®」がレッドドット・デザイン賞を2年連続受賞!

日本の伝統技法「木目金(もくめがね)」を用い、全国でブライダル・ジュエリーを展開する株式会社杢目金屋の「つながるカタチ®」が、世界最高峰のデザイン賞「レッドドット・デザイン賞」を受賞しました。

世界最高峰のデザイン賞「レッドドット・デザイン賞」を受賞した結婚指輪

杢目金屋の結婚指輪「つながるカタチ®」が、世界最高峰のデザイン賞「レッドドット・デザイン賞」を受賞しました。杢目金屋は2016年に結婚指輪として日本初の受賞をしましたが、2017年も連続受賞となりました。

日本の伝統技法「木目金(もくめがね)」は、今から400年前の江戸時代に生まれた、金属の色の違いを利用して木目状の文様を創り出す日本独自の特殊な金属加工技術です。この貴重な技術を用いて、1点1点丁寧に専門職人の手により生み出されているのが杢目金屋のブライダル・ジュエリー。世界で認められた品質基準で制作されます。

ドイツの「レッドドット・デザイン賞」とは、過去2年以内に製品化されたデザインを対象に、デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性など9つの基準から審査され、優れたプロダクトに贈られる、世界最高峰のデザイン賞です。今回は、世界54カ国から5,500点の応募があり、その中で優れたプロダクトとして評価されました。

愛し合う二人がわかち合う新しいデザイン

杢目金屋の結婚指輪「つながるカタチ®」がレッドドット・デザイン賞を2年連続受賞!

杢目金屋が提案する新しいオーダーメイドの結婚指輪「つながるカタチ®」は、つながっているふたつの指輪をわかちあった瞬間の体験と想いが「痕跡」というカタチでデザインされ、永遠に残るものです。

カップルがそれぞれひとつの指輪を持ち、いっしょにひっぱることでふたつのリングに分かれます。繋がっている指輪を分かちあうことによって結婚指輪が完成するので、カップルも指輪を生まれる瞬間を見ることができます。
完成するその瞬間は、特別な「指輪記念日」になることでしょう。2人の指輪の模様がつながっているので、いつでも絆を感じる事ができます。お互いのつながりと、分かちあった瞬間の想いを感じ続けられる新しいデザインの結婚指輪です。

【販売店】
全国の杢目金屋直営店20店舗(仙台、表参道、新宿、銀座、キラリト ギンザ、西武池袋本店、横浜元町、千葉、柏、町田、立川、大宮、静岡、名古屋栄、名古屋ユニモール、京都四条、梅田、あべのハルカス、神戸三宮、広島)

この記事のタグ

関連記事はこちら

BRIDAL JEWELRY STORE I-PRIMO SELEXIA 公式通販サイト
ダイヤモンドブランドならではの洗練された人気マリッジリング ラザール ダイヤモンド 2017 新作特集