知っておくべき!結婚指輪購入の失敗談

結婚指輪の購入準備を万全!それなのに結婚指輪購入に失敗してしまった人が多いようです。今回は結婚指輪購入の失敗談を紹介していますのでこのような事がないよう気をつけましょう。「結婚指輪ランキング~人気ブランド2017~」。

はじめに

結婚指輪購入の準備は万全! 晴れて、二人そろってジュエリーショップに訪れる時期がやってきました。けれど、世の中の夫婦の中には、結婚指輪選びに失敗してしまった人たちも多いのが事実です。これから結婚指輪選びを成功させたい人にとっては、聞き捨てならないことでしょう。

 

どのような失敗談があるのでしょうか?

 

あるある! デザインに関する失敗

結婚指輪選びに失敗したという夫婦の意見を聞いてみると、「凝ったデザインにしてしまい飽きてしまった」「服や髪の毛にひっかかってしまう」「付け心地が悪い」「デザイン的に、婚約指輪と重ねづけしづらい」といった、デザインやつけ心地に関する失敗が多いようです。やはり、店頭でいくら試着しても、日常生活の中で使って始めて分かる不具合が起きてしまう場合もあるようですね。

 

これらの失敗を避けるためには、「実際に結婚指輪をある程度長くつけている先輩方のデザインを参考にする」というのが一つ解決策かもしれません。

 

また、サイズやつけ心地について心配であれば、午前中と、夕方頃、2回に分けてショップに訪れて、試着させてもらうなどしてもいいかもしれません(もし、体調によってむくんでしまっても、この方法なら安心ですね)。

 

また、結婚式に間に合わないからと、急いで購入してしまい、後で後悔してしまうというケースもあるようです。やはり事前によく計画を立てた上で購入するのが良さそうですね。

 

まさかの失敗?! 盲点になりがちなところも

デザインの他にも、「夫が気に入っていない」「メンテナンスをしてくれるショップではなかった」などの失敗談もよく聞きます。結婚指輪を入念に選んでやっとの思いで決めたとしても、肝心の夫の意見を聞き忘れてしまい、結局、夫が結婚後身につけてくれないといった悲しいケースもあるようです。盲点になりがちですが、結婚指輪の基本は、夫婦のペアリング。ご夫婦でしっかり話し合い、意見を合わせて選ぶのがいいのではないでしょうか。

 

また、ジュエリーショップのアフターサービスのありなしを確認し忘れてしまい、後々困るということも。はじめから信頼のおけるショップを選ぶようにしたいものですね。

 

結婚指輪選びで失敗しないコツは、積極的に自分から事前にデザインを調べたり、色々な人の意見を聞いたりすること。もちろん数多くの候補を実際に試着してみることも大事です。ぜひ実践してみてくださいね!

おすすめの記事はこちら

利用者急増中!知ってる?結婚指輪もネットの時代!
ダイヤモンドブランドならではの洗練された人気マリッジリング ラザール ダイヤモンド 2017 新作特集