いくらくらいお金をかけているの?結婚指輪 相場調査!

最終更新)

一般に日常使いをする結婚指輪は、装飾性よりも生活の邪魔にならない、つけ心地、傷が付きにくいなどの実用面を重視して選ばれています。
そのため、婚約指輪よりもリーズナブルな価格になる傾向にあります。

安すぎても高すぎても火種の元。結婚指輪 相場調査!より、先輩カップルがいくらかけたのか参考にしてみましょう。

結婚指輪の相場 平均は25.8万円(ふたり分)結婚指輪の相場 平均は25.8万円(ふたり分)

結婚指輪(ふたり分)の購入金額を尋ねたところ、全国での平均は25.8万円。1点あたり13万円程度となりました。

「20万円~25万円未満」が29.7%で最も高く、ついで「30万円~35万円未満」が14.6%、「25万円~30万円未満」が13.3%、「15万円~20万円未満」が12.1%で続いています。

ちなみに婚約指輪の平均金額は39.4万円なので、装飾も少ない結婚指輪は、婚約指輪に比べリーズナブルに購入されていることが分かります。

10万円未満:3.3%、10万円~15万円未満:9.1%、15万円~20万円未満:12.1%、20~25万円未満:29.7%、25万円~30万円未満:13.3%、30万円~35万円未満:14.6%、35万円~40万円未満:3.0%、40万円~45万円未満:5.2%、45万円以上:9.6%

地域別で相場の違いはあるの? 平均金額高 首都圏…25.8万円、東海地方…25.7万円 平均金額低 青森・秋田・岩手、長野、山梨…21.4万円地域別で相場の違いはあるの? 平均金額高 首都圏…25.8万円、東海地方…25.7万円 平均金額低 青森・秋田・岩手、長野、山梨…21.4万円

平均金額が最も高いのは首都圏の25.8万円、ついで東海地方の25.7万円となっています。低いところでは、青森・秋田・岩手と長野・山梨で21.4万円となりました。その差は4.4万円となります。

そもそもの予算や結婚指輪に求めるものなどにより、地域での金額差が出てくると思われます。しかし、どの地域でも平均金額のボリュームゾーンは20万円~25万円未満となっています。

女性の結婚指輪の平均予算 13.3万円女性の結婚指輪の平均予算 13.3万円

それでは男女別にどれくらい結婚指輪にお金をかけているか見ていきましょう。
女性の結婚指輪の平均予算を見てみると、10万円~12万円未満が最も高く21.6%、ついで12万円~14万円未満となっています。平均は13.3万円です。
地域別でみていくと、首都圏が14.1万円と最も高く、一番低いエリアは青森・秋田・岩手、長野・山梨となり11.6万円という数字になりました。

女性の結婚指輪は、ダイヤをはじめとする石などの装飾を入れ男性のものより高くなる傾向にあります。シンプルなデザインだけではなく、最近では、さまざまなデザインも出ています。そのためか、30万円以上かけるという人も全国平均で4.9%といるという結果もでました。

男性の結婚指輪の平均予算 11.2万円男性の結婚指輪の平均予算 11.2万円

次に男性の結婚指輪の平均予算を見てみましょう。
全国平均で見ると10万円~12万円未満が一番多く28.4%、ついで8万円~10万円未満が14.9%となっています。平均は11.2万円です。
装飾などはあまりなく、シンプルなデザインが多い男性の指輪は、女性の指輪より、金額が低い傾向にあります。
地域で見ていくと、ほとんどの地域が、10万円~12万円未満が一番高い数字となっていますが、山梨・長野では、8万円~10万円未満が最も高いという結果に。どの地域においても、女性の指輪にある程度金額をかけ、男性の指輪はリーズナブルに抑えるということが分かります。

首都圏における過去5年間の予算の推移

2012年と2016年の首都圏における結婚指輪の予算推移グラフ

※データ出典:「ゼクシィ結婚トレンド調査2016」

2012年から2016年の首都圏における結婚指輪の予算の推移を見てみましょう。
この5年間の平均予算で一番高いところは20万円~25万円未満と変わりありません。しかし、2012年の結婚指輪の平均金額が21.7万円に対し、2016年では25.8万円となり4.1万円もアップしています。これは50万円以上の結婚指輪を購入した人が、年々増えているということがひとつあります。
さらに50万円以上の結婚指輪を購入した人の比率を2012年から2016年を順に見てみると、2.6%→3.4%→4.5%→6.9%→7.1%というように年々アップしていることが分かります。
これはエターナルリングなどダイヤを散りばめたものや大き目の石をあしらった豪華な結婚指輪が、人気になったことも要因になっているようです。

地域別で予算を比較した際に予算が一番高い地域、一番低い地域地域別で予算を比較した際に予算が一番高い地域、一番低い地域

地域別で見てみると、一番予算が高いのは首都圏で25.8万円が平均です。この傾向はこの数年変わりません。東海エリアでも平均25.7万円で首都圏と僅差となっています。一番予算の低いエリアは、21.4万円の青森・秋田・岩手と、長野・山梨です。

どのエリアにおいても、20万円~25万円未満を選ぶ人が一番高い数字となっているのですが、首都圏の特徴は、50万円以上と答える人が7.9%と他のエリアに比べて多いということが言えます。

結婚指輪は、長くつけていく大切なもの、二人で話し合い納得いく価格のものを選びたいですね。

※データ出典:「ゼクシィ結婚トレンド調査2016」

価格帯別に結婚指輪をチェック!

  • 10万円~の結婚指輪をチェック
  • 15万円~の結婚指輪をチェック
  • 30万円~の結婚指輪をチェック
利用者急増中!知ってる?結婚指輪もネットの時代!
ダイヤモンドブランドならではの洗練された人気マリッジリング ラザール ダイヤモンド 2017 新作特集