【2018年】人気の結婚指輪ブランド・デザインと価格一覧

結婚する時にほとんどの夫婦が購入するマストアイテム「結婚指輪」。生涯身に着ける結婚指輪はどんな時も2人の絆を確かめ合える愛の象徴です。今回は最近人気を高めている旬なブランドや世界的に有名な人気ブランド、さらには結婚指輪のデザイン、価格までランキングで一挙にご紹介します!相場ごとにおすすめの結婚指輪もピックアップ。予算に合わせて、理想の結婚指輪を見つけましょう。

結婚する時にほとんどの夫婦が購入するマストアイテム「結婚指輪」。生涯身に着ける結婚指輪はどんな時も2人の絆を確かめ合える愛の象徴です。「結婚指輪を指にはめた瞬間、夫婦になったことを実感できた」「ケンカした時も、結婚指輪を見ると心が穏やかになる」「離れている時間も、指輪があればつながりを実感できる」など結婚指輪が与えてくれるメリットは数多くあります。
そうはいっても、たくさんの結婚指輪ブランドがあり、種類も数えきれないほどあるので「どれを選べばいいかわからない」と迷ってしまう人も多いでしょう。結婚してから日常的に身に着ける結婚指輪だからこそ、失敗はしたくないものです。勢いで決めずに、複数の結婚指輪を比較検討して決めるのがおすすめ!ただ、たくさんのブランドに足を運ぶのは時間と労力がかかるため、途中で疲れて指輪選びに妥協してしまうカップルも…。
そこで、今回は最近人気を高めている旬なブランドや世界的に有名な人気ブランド、さらには結婚指輪のデザイン、価格までランキングで一挙にご紹介します!相場ごとにおすすめの結婚指輪もピックアップ。予算に合わせて、理想の結婚指輪を見つけましょう。結婚指輪の基礎知識もまとめています!

人気のブランドと指輪の価格一覧

アイプリモ

https://www.iprimo.jp/marriage/rings/artemisia.html

ARTEMISIA
Men’s:106,000円 Lady’s:134,000円

豊富なデザインを約150種類も取り揃えているアイプリモ。徹底したクラフトマンシップのもと素材選びから仕上げまで行い、しなやかで美しい輝きを実現。結婚指輪も高貴な気品にあふれています。
月の女神の名をつけたロマンチックな結婚指輪「ARTEMISIA」は、欠けては満ちる月にインスピレーションを受け、シャープな三日月ラインをしなやかなカーブで表現しました。メレダイヤの三日月ラインは巧みな職人技で織り成した絶妙なバランスで成り立っています。
男性のリングと女性のリングがピタリと重なり合うと、まるで夜空の雲から美しい月が顔をのぞかせているような艶めかしい情景が目に浮かぶようです。

ヴァンクリーフアーペル

http://www.vancleefarpels.com/content/vca/jp/japan/ja/home/collections/bridal/wedding-bands/vcaro9y600-infini-etoiles-wedding-band.html

アンフィニ エトワール マリッジリング
216,000円

フェアリーなブライダルコレクションを多数取り扱っているヴァンクリーフアーペルは、愛のロマンスを表現した結婚指輪が揃っているブランド。極限まで研ぎ澄まされたデザインと最高品質のダイヤモンドが、一生モノの結婚指輪にふさわしい輝きを届けます。
「アンフィニ エトワール マリッジリング」は、一定の間隔でさりげなくダイヤモンドが並ぶシンプル美が魅力。洗練されたデザインだからこそプラチナの美しさが引き立ち、ステータスの象徴としても評価されるプラチナの存在感をアップさせています。さらに、やわらかなラインが永遠の愛を表現。穏やかで優しい愛に満ちている結婚指輪なので、身に着けていると愛情が深まっていきそうです。

ヴァンドーム青山

https://vendome.jp/bridal/detail552.html

Ruban de Mariée
Men’s:84,240 円(15号: 73,440円) Lady’s:128,520円

「結婚指輪だってデザインを楽しみたい!」と思っているファッションセンスの高い方におすすめなのが、ヴァンドーム青山。女性らしいフェミニンなデザインに加えて、男性用のリングはシンプルなデザインもあり、お互いが理想の結婚指輪を見つけられます。
「Ruban de Mariée」はリボン型のデザインがとびきりキュートな結婚指輪です。45周年を記念した2018イヤーモデルの結婚指輪で、2018年12月31日までの期間限定価格で登場!ゴールドカラーのリングに純真無垢なダイヤモンドの輝きが映え、手元を華やかに彩ります。正面から見ると斜めのリボンラインになり、甘くなりすぎず大人レディな印象に。男性のリングはシンプルな斜めラインで、2人の赤い糸の結びつきを想起させるデザインです。

カルティエ

http://www.cartier.jp/ja

LOVE
234,900円

言わずと知れたハイブランド・カルティエは、クラシックなデザインから個性が光るデザインまで幅広く取り揃えています。アーティスティックな魅力が香るカルティエの結婚指輪なら、生涯身に着けていても飽きることなく楽しめそうです。
1970年代にニューヨークで生まれた結婚指輪「LOVE」は、カルティエの中でも人気のシリーズ。モダンなデザインが特徴的で、洗練されたエレガンスがきらりと光り、時代を経ても変わらない美しさを約束します。落ち着いた雰囲気がありながらも、どこか情熱的な愛を感じさせるルックスが魅惑的です。
また、品よくちりばめられたダイヤモンドも一級品で、見つめているとうっとりしてしまいそう。内側にさりげなく刻まれたブランドロゴも魅力的です。

ギンザタナカ

http://bridal.ginzatanaka.co.jp/marriage/detail?id=3426

Bouquet&Boutonniere
86,400円

プラチナとダイヤモンドに対する優れた審美眼を持つギンザタナカは、結婚指輪にぴったりのブランド。世界最高水準の加工技術により、プラチナの凛と澄んだ美しさを際立たせています。その美しさは生涯色褪せることはないでしょう。
結婚指輪「Bouquet&Boutonniere」は、2人だけの愛の誓いを行う結婚式に欠かせないブーケとブートニアに重ねたもの。永遠の愛を誓った瞬間に手に持ち、胸に刺していたアイテムからインスピレーションを受けた結婚指輪は、流れるような優美なラインを描きます。メンズ・レディースともに、結婚指輪の内側には一輪の花が彫られていて、重ね合わせると愛をあらわすハートの形になるロマンチックな仕掛けも!

グッチ

https://www.gucci.com/jp/ja/pr/jewelry-watches/fine-jewelry/fine-rings/limited-edition-band-in-platinum-and-diamonds-p-457944I41109068?position=1&listName=PGJP4Cols&categoryPath=Jewelry-Watches/Bridal/Marriage-Rings

日本限定 ブライダル リング
149,040円

グッチの結婚指輪はイタリアの息吹が吹き込まれたデザインで、華やかさがありつつもすっきりと研ぎ澄まされた高貴さが漂います。長年根強い人気を誇り続けるブランドのプライドが光る結婚指輪は、何年身に着けていても揺るぎない魅力を添えてくれます。
結婚指輪の王道・プラチナに8個のダイヤモンドを刻み込んだ日本限定の結婚指輪は、個性的かつラグジュアリーなデザインで人目を惹きつけます。 イタリアの歴史的建築物に施された芸術的なレリーフ装飾をイメージしたラインは立体的でゆるやか。優美な雰囲気を醸し出し、ファッションを格上げします。歴史ある装飾で彩られた結婚指輪を指にはめれば、2人の歩む道も光り輝いていきそうです。

ケイ・ウノ

http://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/withheart_mr/

ウィズハート
Men’s:125,400円 Lady’s:109,100円

年間4万種類ものデザインを生み出しているケイウノは、店舗に専属デザイナーが常駐して作るオーダーメイドのブライダルリングが人気。その分、ラインナップされている既存の結婚指輪のデザインもユニークで、見た瞬間に胸が高鳴るときめきが潜んでいます。サーモンピンクに彩られた店舗デザインが選ぶ時のワクワク感を高めてくれ、楽しい気持ちで結婚指輪探しができます。
結婚指輪「ウィズハート」は、2人のリングを重ね合わせるとハートがあらわれるロマンチックなデザインに仕上がっています。2色のカラーコンビネーションにより、単体でも差し色のあるアクセントが効いた結婚指輪に。ハイセンスな装いを楽しめます。

シャネル

https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/camelia-wedding-band-collection/J10668

カメリア コレクション エタニティリング(プラチナ、ダイヤモンド)
334,800円

シャネルの結婚指輪は、マドモアゼル シャネルの世界観の結晶。結婚指輪の王道とはまた違った個性が際立つ独特のデザインが多く、大人の遊び心をハイジュエリーに昇華させているブランドです。ハイジュエラーにふさわしい高品質のダイヤモンドが一等星のように輝き、結婚指輪であっても存在感たっぷりの高貴な光に満ちています。
「カメリア コレクション エタニティリング」は、ガブリエル シャネルが愛したカメリアの花からインスピレーションを受けて作られた優美なライン。花びらのようにたおやかにふくらむ部分にはダイヤモンドが敷き詰められ、ラグジュアリーな香りが漂います。プラチナの他にもピンクゴールドやゴールドなど多色展開しているので、好きな色を選びましょう。

ショーメ

https://www.chaumet.com/jp/jewellery/josephine-collection/josephine-aigrette-wedding-band-083142

「ジョゼフィーヌ」エグレット リング(18Kピンクゴールド)
Lady’s:318,600円

ショーメはフランスの貴族に愛され、230年以上の歴史を持つ名門ジュエラー。特にティアラが有名で、愛のジュエリーの生みの親として世界的な知名度を誇ります。価格帯も比較的高く、ハイジュエリーを選びたい方にとっては見逃せないブランド。
結婚指輪であってもデザイン性が高く、カラーバリエーションも豊富です。「ジョゼフィーヌ」エグレット リングは、ショーメの代名詞・ティアラの形をイメージしたV字の結婚指輪。ペアシェイプカットダイヤモンドが風格を醸し出し、ラグジュアリーな魅力で包んでくれます。プラチナもあるので好きなものを選びましょう。こちらは女性用デザインですが、男性用の結婚指輪も細めから太め、ダイヤモンド有り無しなどさまざまなバリエーションが揃っています。

ショパール

https://www.chopard.jp/bridal/marriage-rings/ice-cube/ice-cube-ring-at827702-9010

アイスキューブ リング(プラチナ)
174,000円~

ショパールは時計職人が生み出した芸術的なブランド。固定概念を覆すような斬新なデザインの時計は瞬く間に世界中に広がっていき、ロシア皇帝ニコライ2世の宮廷も虜にしたと言われてます。
そんな精巧な技術をジュエリーにも活かし、洗練されたモダンな結婚指輪をデザイン。氷のキューブの連なりをイメージした結婚指輪「アイスキューブ」は、ショパールの結婚指輪の代表的コレクション。 幾何学的なコンセプトで、キューブが一列に並ぶリングは落ち着いた印象ながら、品の良い個性を感じさせる中性的デザイン。男女ともに使いやすいので、結婚指輪にぴったりです。バリエーションも豊富なので、好みのリングを探せます。スタイリッシュでスマートな装いへと導いてくれる結婚指輪です。

ティファニー

http://www.tiffany.co.jp/engagement/mens-wedding-bands/tiffany-co-band-ring-GRP05172?trackpdp=pr

TIFFANY & CO.®バンドリング(18Kローズゴールド)
130,680円

ブライダルリングとして高い人気を持つティファニーの結婚指輪は、ダイヤモンドを最も美しく際立たせるよう緻密に計算されたデザインが特徴。最高品質のメタルで仕上げられたリングは指なじみが良く、着け心地も抜群です。
ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドをあしらった結婚指輪「Tiffany & Co.® バンドリング」には、ティファニーのロゴが刻まれています。ティファニーの美しい刻印は、19世紀から続く職人技術の結晶。クラフトマンシップが光る精巧な彫りが結婚指輪の存在感を格上げします。ロゴのサイドにはダイヤモンドがきらめき、ラグジュアリーな気品もプラス。女性はゴールド、男性はシルバーとカラーで分けて身に着けるのも粋です。

ダミアーニ

http://www.damiani.com/jp/products/incontro

INCONTRO ホワイトゴールド・ピンクゴールド・ダイヤモンド(CT)マリッジリング
Ref. 20048741
148,000円

イタリアンジュエリーの至宝・ダミアーニは、エレガンス、ラグジュアリー、デザインの3本柱で成り立つジュエリーが話題のブランドです。独創性、職人技、オリジナリティの3つの要素が手作業による精巧な細工で重なり合うことにより、他のブランドとは全く違った魅力を放ちます。また、トレンドの先を行く最新のファッション性もあり、こだわりの強いカップルにもおすすめ。
「INCONTRO」は美しい揺らぎを表現したコンビネーションが鮮やかな結婚指輪。シンプルなデザインながら、絶妙なバランスでユニークさを演出。リングの外側にはダイヤモンドがあしらわれ、高級感もたっぷりです。さまざまなカラーとのコンビネーションが用意されているので、自分好みのカラーバランスの結婚指輪をチョイスできます。

ニワカ

http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/yui.html

結 YUI
109,000 円~

日本のジュエラー・俄 NIWAKAは京都で誕生したジュエリーブランド。和のたおやかな美しさや自然の情景をイメージした優美なデザインと上品な輝きには、日本の美意識が凝縮されています。日本らしいやわらかいラインや優しいデザインからは、しなやかな美がはんなりと香り立ちます。
結婚指輪にも、それぞれに美しい情景や想いが込められているのが特徴。結婚指輪「結 YUI」は、2人の愛を「結び」という形で表現しているユニークなデザインです。やわらかな曲線が優しい風合いで、結びつき部分にあるメレダイアモンドが高貴な輝きをプラス。個性がありつつも、その場にふんわりとなじむさりげなさが上品な結婚指輪です。

ハリー・ウィンストン

http://www.harrywinston.com/ja/

ツーロウパヴェ・バンドリング
702,000円~

数々の著名人も選ぶハイブランド、ハリー・ウィンストン。その結婚指輪はセレブな女性ですら憧れてやまない一級品の輝きを振りまきます。日々を重ねても色褪せることなく輝き続けるダイヤモンドは、職人の肥えた目で厳選された一流のものばかり。さらに、最高品質のメタルを、熟練のクラフトマンシップにより極限まで美しく仕上げました。
ハリー・ウィンストンらしいラグジュアリーな輝きに満ちた結婚指輪「ツーロウパヴェ・バンドリング」は、女性らしいデザインが特徴。ファッションリング感覚で重ねづけできるように作られているので、婚約指輪と重ねて楽しむこともできます。プラチナ製のリングには、計約0.23カラット、54個のラウンド・ダイヤモンドが鎮座し、女王級の美しさを放ちます。

ピアジェ

LIMELIGHT ウエディングリング
280,800円~

歴史ある高級時計ブランドとして有名なピアジェは、世界屈指のハイジュエラーでもあります。常に時代の最先端を行くデザインが宿った結婚指輪も多く、クラシカルな結婚指輪からモダンな結婚指輪まで幅広くラインナップ。2人の永遠の愛を情熱的な形に昇華した結婚指輪は日常使いしやすいのが魅力です。
「LIMELIGHT ウエディングリング」はシャープなスタイリッシュさをベースにしながらも、流れ星のようにきらめくハーフパヴェが鮮やかな結婚指輪。永遠に続く愛の象徴とも思えるダイヤモンドとプラチナの組み合わせが純真無垢な輝きで2人の手元を照らします。光り輝くダイヤモンドが手元をより一層美しく引き立ててくれることでしょう。

ブシュロン

https://jp.boucheron.com/ja_jp/the-creations/bridal/wedding-bands/quatre-radiant-edition-wedding-band-white-and-pink-gold.html#product-details

キャトル ラディアント
594,000円

光の街パリのラグジュアリーなジュエリーブランド、ブシュロンはエスプリ香る上質なジュエリーを数多く生み出しています。もちろん結婚指輪にもパリのクラシカルな伝統と豊かな創造性が余すことなく発揮され、唯一無二の美しさが光るものばかり。伝統的なモチーフを現代的に進化させた結婚指輪も多く、生涯飽きることなく身に着けられます。
連なるダイヤモンドが光の線を描く贅沢な結婚指輪「キャトル ラディアント」は、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、ダイヤモンドの3つを組み合わせた究極のラグジュアリーを奏でるデザイン。太陽のようにまばゆいダイヤモンドは周囲の目を惹きつける華やかさです。ピンクゴールドにはブシュロンに伝承される代表的モチーフを施してあり、その巧みな彫刻が光を反射して宝石のように光り輝きます。

ブルガリ

https://www.bulgari.com/ja-jp/products/an856816.html

SPIGA
194,400円~

1884年に誕生したブルガリは、優雅ですっきりとしたデザインと繊細な風合いが際立つハイジュエラーです。インスピレーションの根源は、ローマの芸術や建築美。伝統と革新を融合させたブルガリの個性は結婚指輪にもしっかりと根付き、独特の素材使いに活きています。
結婚指輪「SPIGA」は、ブルガリの伝統をベースにした個性的なデザイン。麦の穂をイメージして、自然美と現代美がピタリとマッチしたオリジナルの美しさを放ちます。シンプルなリングながら、麦の穂の彫りがアクセントになり、唯一無二の魅力で2人を彩ります。一目でブルガリらしいブランド感が伝わる結婚指輪なら、ファッションをランクアップできそうです。

ミキモト

https://www.mikimoto.com/jp/g/gFR-279I/

MIKIMOTO Milgrain
118,800円

日本を代表する世界的ジュエラー・ミキモトは真珠で有名ですが、日本らしい優美な美しいブライダルジュエリーも見逃せません。日本人の指を知りつくしているからこそ、リングは着け心地も抜群。毎日身に着ける結婚指輪も、まるで指に吸い付くようにピタリとなじみます。
結婚指輪「MIKIMOTO Milgrain」は、リングのエッジに連なる緻密なミル打ちがラグジュアリーな雰囲気を醸し出す結婚指輪です。ミル打ちには永遠の意味も込められていて、2人の愛の象徴にぴったり。アクセントにもなり、結婚指輪にファッション性をプラスします。さらにピンクゴールドとプラチナの組み合わせが鮮やかな風合いを醸し出し、リング幅は約2.5mmとあらゆる指に合うスタンダードな太さです。

ヨンドシー

https://4-bridal.jp/marriage/ranking/

4℃アクアニティコレクション
Men’s:94,000 円 Lady’s:94,000円

ヨンドシーは特に女性人気が高いブランド。洗練されたシンプルなデザインは結婚指輪にふさわしいクラシカルな大人の魅力を引き立ててくれます。もちろんプラチナなどの素材も高品質で、身に着けた時に指にぴったりと寄り添うような心地よい質感を追求。優しいラインの結婚指輪は、手元の仕草に合わせて表情を変え、その人らしい上品な美しさを引き出します。
ヨンドシーの結婚指輪の中で一番人気が高いのは「4℃アクアニティコレクション」。永遠に続く2人の愛を表現した波上のゆるやかなリングデザインが美しく、レディースの結婚指輪には5石のダイヤモンドがやわらかな日光のように美しく瞬きます。

ラザール ダイヤモンド

https://www.lazarediamond.jp/collection/marriage/noisette.php

NOISETTE
Men’s:上98,000円 下120,000円 Lady’s:上98,000円、下85,000円

ニューヨークが誇る世界三大カッティングブランドのひとつであるラザール ダイヤモンドは、世界で最も美しいダイヤモンドとも言われています。その美しさを引き出すのは、原石を厳選する審美眼とカッティングの巧みな技術。厳しい評価基準をクリアした宝石だけを市場に出し、世界中のセレブも認めるダイヤモンドを届けてきました。
結婚指輪「NOISETTE」は、繊細な細身のリング。職人技でつやめく美しさと一生モノにふさわしい強度を兼ね備え、メレダイヤ付きのタイプは中央に一党制のような輝きがきらめきます。表と裏でカラーが異なり、着け外しの際に表情を変える遊び心も楽しめるデザイン。「奇跡の美しさ」と呼ばれるダイヤモンドを身に纏いたいなら、ダイヤ付きのタイプがおすすめです!

ワコウ

http://bridal.wako.co.jp/bridal/wedding/ver/ring010.html

26
26A Pt:129,600円~ 26B Pt:280,800円~

ワコウは日本を代表するジュエリーブランドのひとつ。地金を贅沢に使い、さらには内側にわずかな丸みを持たせているので、指にスッと通りピタリとなじみます。日本人の細やかな感性と伝統が宿ったワコウの結婚指輪なら、日本人らしいたおやかで美しい手元に演出してくれる魔法が体感できるはず。計算されつくした精美なデザインが魅力です。
ハートのラインがキュートな結婚指輪「26A」と「26B」は甘いデザインながら、指に通すと手元を美しく演出するV字リングとして活用できます。指輪の向きによってやわらかな表情にもなればシャープな表情にもなり、シーンに合わせて楽しめるのも魅力のひとつ。「26B」は敷き詰められたダイヤモンドがハンサムレディな魅惑を添えてくれます。

価格別・人気デザインランキング

【5万円〜10万円】※単体価格

1、アイプリモ ユノー

https://www.iprimo.jp/marriage/rings/juno.html

Men’s:92,000円 Lady’s:97,000円

アイプリモの結婚指輪「ユノー」は、ジューンブライド・6月の女神の名前。結婚指輪らしいシンプル美を極限まで突き詰めたデザインは、クラシカルな気品にあふれています。さらに着け心地も良く、指と一体化しているように軽やかな質感です。
レディースの結婚指輪にはユノーの聖鳥であるクジャクの羽をイメージした5石のメレダイヤが美しく配置されています。平坦に並べるのではなく、デザイン性を重視したメレダイヤの輝きはハイセンスな魅力たっぷり。 厳選されたダイヤモンドの優美なきらめきで、2人の幸福な人生を照らしてくれます。女神に見守られているような心強さを感じられる結婚指輪なら、新しい人生も迷いなく歩みだせそうです。

2、ケイウノ シェア

http://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/share_mr/

108,000円

大人の遊び心をラグジュアリーなデザインで表現するケイウノの結婚指輪では「シェア」が人気!ゴールドとプラチナのコンビネーションがゆるやかな波が寄り添うように重なり合い、まるで2人が寄り添っているかのような情景をイメージさせます。
レディースの結婚指輪には、流れる星のように美しいダイヤモンドが斜めに配置されていて、光に当たるたびキラキラと瞬きます。ちょうどプラチナとゴールドの境目にダイヤモンドがあるので、見栄えも良く華やかな印象に。これからさまざまな出来事や感情を分かち合いながら生きていく2人にふさわしいデザインの結婚指輪「シェア」。身に着けていれば、つらい時も2人で力を合わせて乗り越えられそうです。

3、ニワカ ことほぎ(ミルタイプ)

http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/kotohogi_m.html

71,000円~

京都の気品をラグジュアリーなジュエリーに昇華させたブランド・ニワカで人気の結婚指輪「ことはぎ」。祝福の言葉を結婚指輪の形にして表現し「これからの新しい人生のお守りとなるように」という願いが込められている結婚指輪です。エッジに施されたミル打ちは永遠の愛の象徴ともされていて、結婚指輪をラグジュアリーに彩りながら愛で包み込んでくれるロマンチックな装飾。
「ことはぎ」はシンプルで洗練された美しさが際立つデザインで、自分の指に合わせて幅を選べるのも魅力です。たとえば指が短い人なら、細めのリングにすれば指を長く演出できます。「ことはぎ」にはミルタイプの他にもフラットタイプやナチュラルタイプがあり、好きなデザインのものを選べます。

【10万円〜15万円】

1、ラザールダイヤモンド WITH

https://www.lazarediamond.jp/collection/marriage/with.php

Men’s:130,000円 Lady’s:205,000円

至福のダイヤモンドが話題のラザールダイヤモンドの結婚指輪では、「WITH」が人気を集めています。レディースは20万円を超えていますが、メンズは13万円と意外にリーズナブル。ハイブランドの輝きを日常的に身に着けたい方にとって見逃せない結婚指輪です。
「WITH」は、スタイリッシュでエネルギッシュなニューヨークの街並みからインスピレーションを受け、前向きに日々を過ごすフレッシュな2人のためにデザインされています。レディースの結婚指輪には贅沢にダイヤモンドがあしらわれていますが、どちらも基本のフォルムは同じ。 洗練された美しさとスマートな質感は共通していて、お互いに異なる個性を持ちながらも同じ方向を向いて歩んでいく2人を象徴するような結婚指輪に仕上がっています。

2、ミキモト DGR-1430R

https://www.mikimoto.com/jp/g/gDGR-1430R/

145,800円~

日本人らしい和の美しさが際立つミキモトで人気の結婚指輪「DGR-1430R」は、シンプルながらダイヤモンドの高貴な輝きがしっかりと添えられている細身のリング。すっきりと洗練されたリングの中央にはダイヤモンドを3石ほどさりげなくあしらい、上品でフェミニンな香りをふわりと漂わせています。
純真無垢な輝きが純潔の花嫁にふさわしいと言われているダイヤモンドは、永遠の愛の象徴でもあります。そんなダイヤモンドが3石並ぶことで、まるで過去・現在・未来と続く人生全てがキラキラと愛で満たされていくような幸福感が感じられることでしょう。さりげないダイヤモンドの輝きは、結婚指輪にも特別感をプラスしたい方にぴったりです。

3、ヨンドシー 11101-284-5120

http://4c-bridal-online.jp/shop/g/g11101-284-5120/

Men’s:122,000円 Lady’s:132,000円

ゆるやかなラインでフェミニンな魅力を放つヨンドシーの結婚指輪。特に「11101-284-5120」が人気です。シンプルなストレートタイプのリングは結婚指輪の王道で、どんなシーンでもマッチする全方位カバー型の無敵デザインとして根強い人気を誇っています。
そして、まっすぐ凛としたデザインで洗練された魅力を醸し出しながらも、レディースの結婚指輪にはきらりと瞬くダイヤモンドが華やかな雰囲気をプラス。ハーフエタニティタイプなので、永遠に続く愛の象徴としてもふさわしいラグジュアリーさとロマンチックさを兼ね備えています。さらに、プラチナのフレームの中にダイヤモンドを配置しているので、指なじみも良く心地いい質感になっているのも魅力のひとつです。

【20万円以上】

1、ヴァンクリーフアーペル トゥージュール エトワール マリッジリング

http://www.vancleefarpels.com/jp/ja/collections/bridal/wedding-bands/vcard15100-toujours-etoiles-wedding-band.html

334,800円

100年以上の歴史を紡いできた重厚なクラフトマンシップが光るブランド、ヴァン クリーフ&アーペルの結婚指輪は、いつの時代も変わらないタイムレスな魅力が特徴。特に人々の心を打つシンプル美が際立つ「トゥージュール マリッジリング」が人気です。
無駄を極限まで削ぎ落としたピュアなリングラインはうっとりするほど美しく、永遠の愛を誓う結婚指輪にふさわしいクオリティ。さらに「トゥージュール エトワール マリッジリング」にセッティングされたダイヤモンドは最高級のもので、主役級の存在感で周囲を魅了します。優雅でクラシックなフォルムは日常使いする結婚指輪にぴったり。イエローゴールド、ピンクゴールド、プラチナの3色展開で、アームの幅も複数種類から選べます。

2、ティファニー ハーモニー リング ビーズ セット ダイヤモンド プラチナ

http://www.tiffany.co.jp/engagement/womens-wedding-bands/tiffany-harmony-bead-set-diamond-ring-GRP06716

307,800円

人気の高いティファニーの中でも多くのカップルに選ばれている結婚指輪「ハーモニー リング ビーズ セット ダイヤモンド プラチナ」は、まるでリボンのように美しくラインが交差するセンシュアルなリング。永遠にモダンであり続けるクラシカルな魅力をたたえながらも、繊細なデザインで現代的なスマートさもしっかりと兼ね備えています。
また、婚約指輪との重ねづけもしやすいデザインになっているので、重ねづけをすればダイヤモンドのきらめきがさらに引き立ち、高級感にあふれた装いに。ダイヤモンドは合計0.23カラットと、贅沢な幸福感を指先に纏えます。ローズゴールドなど他のカラーも選べるので、自分の肌色に合ったカラーの結婚指輪を選んではいかがでしょうか。

3、HARRY WINSTON プリンセスカット・マリッジリング

http://www.harrywinston.com/ja

410,400円

世界中のセレブを魅了するHARRY WINSTONの結婚指輪では「プリンセスカット・マリッジリング」が上位にランクイン。中央に抜群の存在感を放つプリンセスカット・ダイヤモンドがきらめいていて、精巧なプラチナの美しさをさらに研ぎ澄まします。
また、無駄のないシンプルなリングなので、婚約指輪との重ねづけがしやすいのも大きなメリット。シックな風合いで、ビジネスシーンにもマッチする重厚な高級感をそこはかとなく漂わせます。プリンセスカット・ダイヤモンドは約0.11カラット。プリンセスの名にふさわしい高貴なダイヤモンドを身に着けて、2人の人生を明るく華やかに彩り続けましょう。

【デザイン別・人気ランキング】

1、ストレート

https://www.iprimo.jp/marriage/rings/dione.html?mt=cmb

アイプリモ ディオーネ
Men’s:87,000円L:111,000円

結婚指輪と言えば、やっぱり王道はストレート。どんなシーンにもどんな指にもなじむスタンダードなデザインは、まさに万能です。また、ストレートデザインであればミル打ちの加工もしやすいので、シンプルなフォルムにしながらもアクセントを添え、ラグジュアリーな装飾を施しやすいのもメリットのひとつ。
アイプリモの「ディオーネ」はストレートデザインを活かし、シンプルなラインにはハートのミルグレインをさりげなくあしらっています。悪目立ちせず、本人たちだけが指先を見つめて愛情を確認できるデザインになっているのです。もちろんこうした装飾のないシンプルなストレートデザインの結婚指輪もあるので、自分の好みに合った結婚指輪を選びましょう。

、ウェーブ

https://4-bridal.jp/marriage/detail/423

ヨンドシー 4℃アクアニティコレクション
Men’s:94,000円 Lady’s:98,000円

ウェーブデザインの結婚指輪は、ゆるやかな波のようなカーブを描いた丸みのあるラインで、やわらかい指あたりでつけ心地がいいのが特徴です。日常生活ではもちろん、お風呂などでも着けっぱなしの人が多い結婚指輪だからこそ、着け心地は重視したいポイント。 また、カーブがゆるやかなのでどんなシーンにもマッチしやすく、年齢を重ねても身に着けやすいデザインなのも人気の理由です。さらに、優しい印象でフェミニンな魅力をアップ。男性でもすっきりとしたスマートさが引き立つデザインなので男女ともに使いやすいです。
ヨンドシー「4℃アクアニティコレクション」は、2人の人生を包み込む時の流れをイメージしたウェーブラインの結婚指輪。ウェーブラインに沿ってあしらわれたダイヤモンドがラグジュアリーな輝きを添えます。

3、V字

http://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/luminare_mr/

ケイウノ ルミナーレ
上:112,300円 下:118,400円

V字のデザインは、指を長く見せてくれるのが大きなメリット。指が短い人でも、V字の結婚指輪を選べばスッと伸びた美しい指元を演出できます。また、指が太い方にもおすすめ。細く長い指に見せたい方は、V字の結婚指輪を選んではいかがでしょうか。さらに、ファッション性も高いので個性を出したいシーンや存在感をアップさせたいパーティーなどのイベントでも活躍します。
ケイウノのV字デザインの結婚指輪「ルミナーレ」は、V字リングの中では比較的やわらかいアーチを描くデザイン。また、ゴールドが差し色になって華やかな印象を与えます。指の流れにピタリと寄り添うV字の結婚指輪なら、指先のオシャレを楽しめます。

4、パヴェ

http://www.cartier.jp/ja

カルティエ LOVE ウェディング リング、パヴェダイヤモンド
772,200円

パヴェデザインの結婚指輪は、0.25カラット以下の小さなダイヤモンドを敷き詰めたラグジュアリーなもの。全面がダイヤモンドで埋まっているものもあれば、一部分だけダイヤモンドがあしらわれているものなどさまざまです。周囲の小さなダイヤモンドがメインのダイヤモンドをより一層引き立て、きらびやかな印象に格上げします。
ボリュームのある結婚指輪になるので、指が太い方や関節がしっかりしている方に合う傾向があります。指輪の存在感がある分、しっかりした手元も華奢に見せてくれるのです。
カルティエの「LOVE ウェディング リング、パヴェダイヤモンド」はLOVEシリーズのアイコンにダイヤモンドが贅沢に敷き詰められたデザイン。指元をとびきり華やかに彩ります。

結婚指輪と婚約指輪の違いって?

そもそも結婚指輪とは?

結婚指輪は、その名の通り結婚の証となる指輪のこと。男女ともに指に着けるペアリングです。また、周囲に対して結婚していることを主張できるアイテムでもあり、ビジネスシーンでは信頼感を与えるツールとして活躍する場合もあります。人によっては誠実さの象徴であり、浮気防止になると考えている人もいます。
また、一般的なアクセサリーと異なるのは、どんな時も絶えず身に着けている人が多いこと。通常はお風呂に入る時や水回りで作業する時、寝る時などは指輪を外すものですが、丈夫で強度の高い結婚指輪はどんな時も着けたままで過ごせます。一生モノのアイテムとして慎重に選びましょう。

結婚指輪の歴史

日本に結婚指輪の文化が到来したのは、明治時代の開国前後。とはいえ、最初は今までになかったアイテムなので一般的ではなく、一部の人だけが着用していました。普及して一般的になったのは第二次世界大戦後。街並みや生活は一気に西洋化する中で、結婚指輪の文化も広まり、だんだんと根付いていったのです。

結婚指輪が広まる後押しになったのが、欧米式の結婚式。欧米式の結婚式では、新婦の前で結婚指輪を交換し、お互いの指にはめるのがスタンダードな儀式として組み込まれています。いわば結婚式のマストアイテムでもあるので、自然と結婚指輪を購入するカップルが増えていきました。昭和40年代には、結婚指輪を身に着けるのはもはや常識になり、社会的ステータスとしても通用するほどの地位を築いたのです。

最近ではキリスト教式の結婚式のみならず、人前式や神前式でも結婚指輪交換の儀式を行うケースが多くなり、結婚指輪を購入しない人はごく少数です。そのため、さまざまなデザインの結婚指輪があらゆるブランドで豊富に取り扱われています。また、既製品を購入するのではなくオーダーメイドの結婚指輪を作ったり、2人でDIYをして結婚指輪を手作りしたりと、オリジナリティを重視するケースが増えてきました。

結婚指輪と婚約指輪の違いについて

結婚指輪は結婚したことの証となる指輪ですが、婚約指輪はあくまで結婚を誓う指輪。まだ結婚していない段階で渡す、男性の誠意のあらわれとなる指輪です。そのため使い始めるのは婚約期間中になり、結婚後に必ず着ける必要があるわけでもないので、カップルによっては節約するために購入しない場合もあります。

また、デザインも結婚指輪は日常使いするためシンプルなものが好まれるのに対して、婚約指輪は愛の象徴となるダイヤモンドがきらめく華美でラグジュアリーなデザインが多いです。その分相場も婚約指輪の方が高いです。また、婚約指輪は女性側だけが着けるものなのでペアリングではありません。

結婚指輪の費用相場は?

全国の平均金額は?

ゼクシィ結婚トレンド調査 2016によれば、結婚指輪(2人分)の購入金額の平均は、25.8万円。割合として一番高かったのは「20~25万円未満」で30%、次に「30~35万円未満」が15%、そして「25~30万円未満」が13%、「15~20万円未満」が12%と続いています。全体的には、それぞれ10万円前後の結婚指輪を選ぶカップルが多いと言えるでしょう。

また、男性の結婚指輪の平均金額は11.9万円なのに対して、女性の結婚指輪の平均金額は14.1万円。女性の結婚指輪はダイヤモンドがついていたり華やかな加工が施されていたりするケースも多く、女性の結婚指輪の方が男性の結婚指輪よりも高い傾向がみられます。結婚指輪の予算を決めかねているカップルは、相場から予算を決めてみてはいかがでしょうか。

妻が選ぶ?夫が選ぶ?2人で選ぶ?

結婚指輪を購入する際は、だれが選ぶことが多いのでしょうか?ゼクシィ結婚トレンド調査 2016によれば、結婚指輪を決定する時は「2人で選ぶ」ケースが82%と圧倒的に多いようです。妻が選ぶ割合は14.6%、夫が選ぶ割合にいたっては3.0%とごく少数。やはり結婚指輪はペアリングですから、いっしょに購入した方が相談しやすく納得して購入できるでしょう。
また、刻印をどうするかなどその場で決めることもあるので、事前準備を入念にしておかないとお互いの意見を把握しておくのは難しく、トラブルのもとになります。異なるデザインを選ぶ場合も、いっしょに選べば相性がいいかどうかの確認もしやすく、2人で選んだ方がたくさんのメリットを享受できそうです。

結婚指輪の購入時期はいつごろ?

結婚指輪を購入するタイミングはいくつかありますが、一番多いのが結婚式前です。今ではほとんどの結婚式で「指輪交換」の儀式があり、重要な撮影シーンでもあるので結婚指輪は欠かせません。サイズによっては受け取りまでに時間がかかるケースもあるので、結婚式の2ヵ月前までには購入しておくと安心です。

また、入籍日までに購入し、入籍日から身に着けられるように手配するカップルも多いです。入籍日はまさに結婚する日ですから、その日から結婚指輪を身に着けるのが理にかなっています。ただ、結婚式より前に入籍日を迎えるカップルの中には、結婚式まで結婚指輪をキレイな状態で保っておくために身に着けずに保管しておく人もいます。

結婚指輪にはダイヤモンドをつける?他の石もあり?

ダイヤモンドや他の石がついた結婚指輪もあります。宝石をつける割合は男女で異なり、ゼクシィ結婚トレンド調査 2016によれば、夫の結婚指輪は石がついていないタイプが77%と約8割を占めているものの、「ダイヤ」が14%、「サファイア」が3%と宝石をつけている人も約2割います。一方、妻の結婚指輪は石をつけてない割合がわずか24%と少数派で、「ダイヤ」が71%で最も高い割合を占めました。次に「サファイア」が3%と続いています。
ダイヤモンドは「永遠の愛の象徴」とされているので、結婚指輪の石として一番人気。サファイアはヨーロッパの結婚式の言い伝え「サムシング・ブルー」にちなんで選ばれ、「幸福を運ぶ」というおまじないが込められています。

結婚指輪に関するトラブルと対処法

結婚指輪をなくした!どうすればいい?

結婚指輪をなくしてしまったら、諦めずに徹底的に探し抜くのが基本!まずはなくしたと思われる場所をしらみつぶしに探しましょう。結婚指輪を外すことが多い水回りや着替えた場所など、落ちていないかしっかりチェックします。排水溝の中のくぼみに入っていて、運よく見つけられるケースもあります。とにかく早めに探しに行くのがキモです。

外出先で落としてしまった場合は、遺失物届を交番に出しましょう。どこかの施設に行ったなら、受付や防災センター、カスタマーセンターなどに問い合わせるのがおすすめです。
それでも見つからなければ、再度結婚指輪を購入しましょう。正直にパートナーに伝え、相手の希望も踏まえたうえで同じ物か新しい物を選んでください。

金属アレルギーで結婚指輪が着けられない…

金属アレルギーの方は、金属アレルギーでも安心して身につけられる素材を使った結婚指輪を選ぶのがおすすめ。
たとえば、医療用のレアメタルは日常使いしてもアレルギー反応がでにくいです。 人工関節や歯科インプラントなどによく使われるチタンも生体親和性が高く、医療現場でも重宝されている信頼できる素材。精製が難しい素材ですが最近は普及しつつあり、結婚指輪にも使用されています。また、ステンレスの1種「サージカルステンレス」も、金属アレルギーを起こしにくい素材として人気を集めています。
こうした素材を使った結婚指輪を扱っているショップを探して、実際に試着してみてはいかがでしょうか。念のため、使用感を確認してから購入するのがおすすめです。

結婚指輪に傷がついた時の対処法は?予防はどうする?

結婚指輪に傷がついたら、購入したジュエリーショップに問い合わせして修理を依頼するのがおすすめです。ブランドによっては購入後の無料保証としてサービス提供している場合があります。保証の有無や期間などを確認しましょう。
こうしたメンテナンスを受け付けていない場合は、ジュエリーのメンテナンスを受け付けているショップを探し、修理を依頼します。また、依頼前に傷を完全修復できるかどうか確認しておくと「傷が残っている」などの思わぬトラブルを避けられるのでおすすめです。こうした手間をかけたくない方は、購入前にメンテナンスサービスがあるかどうか、金額はどれくらいかかるのかなどを確認してから結婚指輪を選ぶといいでしょう。

結婚指輪のサイズが合わなくなったらどうする?

こちらも傷の修理同様に、サイズ変更をアフターサービスとして提供しているかどうか確認します。ショップによって料金や期間などが異なり、無料の場合も条件が設定されているケースがあるのでしっかりチェックしましょう。
サイズ直しにかかる期間の目安は3〜6週間と言われています。ただし、長期休暇のある年末年始やGWなどは時間がかかる場合もあるので要注意です。また、素材によってはサイズ直しが難しい素材もあり、王道のプラチナはサイズ直ししやすいのですが、金属アレルギーの方が選ぶチタンなどの素材はサイズ直しが難しく、断られてしまうケースも。そうした場合は、残念ながら買い直しが必要になるかもしれません。

自分の指に合う指輪はどんなデザイン?

  • 指が短い方
  • 細身の動きのある結婚指輪がおすすめです。V字デザインやウェーブデザインなどは指をスッと長く見せてくれるので、バランス良く身に着けられます。やわらかい雰囲気になるので、華奢な印象を演出したい方にもおすすめです。

  • 指が長い方
  • 太いストレートデザインの結婚指輪がおすすめです。もともと指が長いので、細身の結婚指輪だと貧相に見えてしまいあまりバランスが良くありません。太いリングの方が長い指にしっかりとなじみ、存在感のある凛とした手元に。

  • 関節が太い方
  • 宝石がちりばめられ、ボリューム感たっぷりのパヴェデザインの結婚指輪がおすすめです。ボリュームがあるので太い関節も目立たなくなり、バランスの良い手元を演出できます。

失敗しない!指輪を選ぶためのポイント

結婚指輪選びのポイントは、「デザイン」「素材」「着け心地」「価格」の4つ。日常使いする結婚指輪だからこそ、自分が気に入ったデザインを身に着けるのが大切です。デザインによって指との相性も異なり、美しい手元にもなればバランスの悪い手元にもなります
また、金属アレルギーがある方は素材選びを慎重に!せっかく買っても身に着けられないリスクがあるので注意しましょう。
そして、入浴時も睡眠時も着用し外さない人が多い結婚指輪は着け心地も重要。指にスッとなじむ軽やかな着け心地の指輪であれば、ストレスフリーに着用できます。最後に、予算オーバーしてしまうとトラブルやケンカのもとになるので、無理のない範囲で選びましょう。

この記事のタグ

関連記事はこちら

BRIDAL JEWELRY STORE I-PRIMO SELEXIA 公式通販サイト
ダイヤモンドブランドならではの洗練された人気マリッジリング ラザール ダイヤモンド 新作特集