ハワイアンジュエリーを結婚指輪にしたい!由来とは?日本でも買える?

ハワイアンジュエリーの人気が高まっていて、結婚指輪に選ぶカップルも増えてきました。その人気の秘密はどこにあるのでしょうか?ハワイで受け継がれてきた伝統的ジュエリーには、エキゾチックでラグジュアリーな魅力がギュッと詰まっています。そこで、結婚指輪を検討中の方に向けて、ハワイアンジュエリーの特徴や歴史、人気のデザインなどを一挙にご紹介します!

ハワイアンジュエリーの人気が高まっていて、結婚指輪に選ぶカップルも増えてきました。その人気の秘密はどこにあるのでしょうか?ハワイで受け継がれてきた伝統的ジュエリーには、エキゾチックでラグジュアリーな魅力がギュッと詰まっています。そこで、結婚指輪を検討中の方に向けて、ハワイアンジュエリーの特徴や歴史、人気のデザインなどを一挙にご紹介します!

ハワイアンジュエリーってどんなもの?

ハワイアンジュエリーの正式名は「ハワイアン・エアルームジュエリー」。代々伝わる宝・家宝という意味を持っていて、家族で代々受け継がれる伝統的なジュエリーとして、ハワイの人々の間で受け継がれてきた歴史を持っているのです。

特徴的なのは、その大胆なデザイン。ハワイ独特の意味を持つモチーフが彫り込まれていて、しっかりとした重厚感があり、バツグンの存在感を放ちます。ラグジュアリーかつゴージャスな印象を与え、周囲の目を引くこと間違いなし。また、モチーフひとつひとつに意味が込められているので、願掛けする気持ちでブライダルジュエリーを選ぶことができるのです。そのため、永遠の愛を誓う結婚指輪としても年々人気を増しています。

熟練の彫り師がオーダーを受けてからひとつひとつ手作りする指輪も珍しくないので、貴重性も高いのが特徴です。ふたりだけのオリジナルリングを作りたい方にも向いています!

ハワイアンジュエリーの歴史

ハワイアンジュエリーは古く、ハワイ王朝最後の女王・リリウオカラニからそのストーリーが紡がれ続けています。 当時はイギリス王室との親交が深く、イギリスのアルバート王子の死を受けて、その追悼のためにゴールドのバングルをリリウオカラニが用意しました。そのバングルには「HO’OMANAO’MAU(永遠なる想い)」という文字が彫られていて、最後まで身につけ続けたというのです。

そんな女王の思いが込められたジュエリーがハワイアンジュエリーとして進化して、ハワイ独特の文化に成長し、今も思いを込めたジュエリーとして人々に愛され続けているのです。その文字ひとつひとつにハワイの息吹が込められ、人々の思いが宿っているというのだから素敵ですよね。ハワイアンジュエリーのデザインが力強いのにも納得です。

ハワイアンジュエリーの人気モチーフとデザイン4選

ハワイアンジュエリーのモチーフはひとつではありません。さまざまなモチーフがあり、それぞれに異なる意味が宿っています。モチーフのデザインで選んでも良いですし、その意味で選んでも良いでしょう。どれも個性的で、選ぶだけでもワクワクしてきます。どのモチーフもハワイの自然からインスピレーションを得た豊かなデザインで、ハワイの人々もお守り代わりに身につけています。

ここでは、ブライダルジュエリーとしても人気の高いモチーフをピックアップします。

【1】プルメリア

http://www.k-planet.co.jp/item/heart-island/plumeria/

プルメリアは女性的な魅力もあり、とても人気の高いモチーフ。意味は情熱、幸せを運ぶ守り神、気品に溢れる女性などがあり、花嫁にもピッタリの言葉が並びます。ハワイでも昔から幸福のお守りとして愛され続けてきたモチーフで、これからの人生の幸せを約束してくれそうです。
プルメリアはハワイを代表する花で、ハワイの豊かな自然、穏やかな時間、幸福に満ちた笑顔などを連想させてくれる生命力に満ちたモチーフ。ハワイアンジュエリーならではの美しさを堪能したい方におすすめです!

【2】マイレリーフ

http://maile.co.jp/bridal/marrige-ring/marrige-ring_item033.html

マイレとは、神聖なる結びつき・縁結びといった意味があり、永遠の誓いを交わす結婚指輪にピッタリの意味が込められています。たくさんの葉が付くマイレは、ハワイの人々にとって神聖な植物として大切にされてきた歴史を持っています。
また、ハワイの結婚式でもマイレは大活躍!新郎新婦の手をマイレのレイで結び、永遠の愛を誓うのだとか。せっかくハワイアンジュエリーを選ぶなら、結婚式の誓いもハワイアン方式で楽しむのも素敵です。また、ハワイで挙式する方にとっては統一感が出るので取り入れやすいモチーフでしょう。

【3】スクロール

https://wailea.co.jp/bridal/marriage-ring/flower_scroll_marriage_ring/

スクロールには、永遠・絶え間ない幸せという意味があります。スクロールとは波という意味。ハワイらしい悠然とした波のデザインが彫られていると、心も海のように広く穏やかなものに変わっていきそう。
幸せを運んでくれるのは、押しては返す波が幸福を届けてくれるから、ということ。長く人生を共にすれば当然つらく苦しいこともありますが、指先に光るスクロールのモチーフがふたりのもとに幸運をしっかり運んできてくれるはずです。

【4】ホヌ(honu)

http://hawaiian.1st-diamond.jp/design/016.html

ホヌは亀という意味で、モチーフには守り神・平和の象徴という意味が込められています。亀はハワイで「海の守り神」とも言われていて、人々から敬われてきた生き物。日本でも亀は縁起のいい生き物として知られていますよね。
また、危険や災いから守ってくれる存在としても知られていて、ハワイではサーファーからも人気だとか。お守り代わりに身につけていたら、ふたりを危険から守り続けてくれそうです。

日本でもハワイアンジュエリーは買える?

これだけハワイアンジュエリーの人気が高まっているので、日本でもハワイアンジュエリーの専門店がいくつか誕生しています。また、精巧な彫りにより誕生するジュエリーなので、ブライダルジュエリーのオーダーメイド専門店で依頼することもできます。
まずはネットで理想の指輪を探してみて、近くの取り扱いがあるショップで現物をチェックしてイメージを固めていくと良いでしょう。

ほかのカップルと違った結婚指輪をつけたい、指輪に思いを込めたい、ゴージャスで存在感のある結婚指輪がほしいなどと考えている方におすすめのハワイアンジュエリー。結婚指輪を探している方は、ハワイアンジュエリーもぜひ候補に入れてはいかがでしょうか。

この記事のタグ

関連記事はこちら

BRIDAL JEWELRY STORE I-PRIMO SELEXIA 公式通販サイト
ダイヤモンドブランドならではの洗練された人気マリッジリング ラザール ダイヤモンド 2017 新作特集