海外ウェディングにかかる費用はどれくらい?人気エリアの費用まで徹底解説

最近は海外ウェディングの人気が高まっています。昔のような派手な結婚式に憧れるカップルが少なくなり、海外で本当に仲の良いゲストだけ呼んで自由な結婚式を挙げたいと考えているカップルが増えているようです。とはいえ、海外に行くとなると不安も増えるもの。今回は海外ウェディングと国内ウェディングの比較に加えて、エリア別の費用などをご紹介します!

最近は海外ウェディングの人気が高まっています。昔のような派手な結婚式に憧れるカップルが少なくなり、海外で本当に仲の良いゲストだけ呼んで自由な結婚式を挙げたいと考えているカップルが増えているようです。とはいえ、海外に行くとなると不安も増えるもの。今回は海外ウェディングと国内ウェディングの比較に加えて、エリア別の費用などをご紹介します!

海外と国内の費用比較!

海外ウェディングの費用で特徴的なのは旅費。ここが全体の費用感を大きく左右するポイントですが、ほかにも衣装代や撮影費、現地での挙式代などをプラスすると、平均は200万円前後だと言われています。ただし、ゲストを呼べば一人あたり1~2万円の費用がプラスされるので、400万円程度まで金額が上がることも。

また、エリアによっては費用は大きく変動します。ヨーロッパだともっと高くなり、ハワイも高め、グアムやアジアは比較的安くなる傾向があります。先に予算を決めて、そこからエリアを絞っていくと決めやすくなるでしょう。

実際にどれだけの人が海外挙式を検討しているのかというと、ゼクシィ結婚トレンド調査2016によれば挙式実施者全体に対して「実際に海外で挙式をした」人は10%。さらに「具体的に検討したが行わなかった」3%、「少しは検討したが行わなかった」27%を合わせると40%のカップルが海外挙式を検討していることがわかっています。 やはりコストを抑えられる点が人気の理由。一般的な挙式だと400万円~450万円かかるケースが多いので、海外挙式は節約派のカップルの強い味方です。

30%近くのカップルが海外挙式を検討したものの実施しなかった理由は「多くの列席者を招待したかったため」が46%で約半数と最も高くなっています。次に「出席 者の体力的な負担を考えて」が36%、「出席者のスケジュールを考えて」が29%、「出席者の金銭的な負担を考えて」が 27%でとなっていて、ゲストを招待する際のハードルが高くなるのが懸念点になっています。

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2016【リンク!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】

海外挙式特有の費用について

海外挙式でしかかからない費用、それは旅費です。旅行先によりますが、ふたりの旅費(飛行機代と宿泊代)だけでも50万~100万、目安として約80万円かかると考えておくと良いでしょう。費用節約するために旅行会社のパッケージツアープランを利用するカップルもいれば、ハネムーンも同時に済ませてしまうカップルもいます。

それでは、海外挙式ならではの費用の内訳をみていきましょう。今回は日本人に人気のエリア「ハワイ」での結婚式を想定して内訳をご紹介します。

1.旅費(航空チケット費+ホテル宿泊費)の相場

時期によりますが、ふたりで50~70万円が相場です。航空チケットだけでも大体一人あたり往復で3万円~5万円かかります。ふたりで10万円程度を見込んでおくといいでしょう。ツアーなどを利用したり、オフシーズンを選んだりすれば費用を抑えられます。

当然ホテルはランクによって価格が大きく変わるので、予算とふたりの希望に合わせて満足できるホテルを選びましょう。ただ、せっかくなら海外旅行を楽しめるホテルを選ぶのがおすすめです。

2.パスポートの発行代

意外とバカにならないのがパスポートに関する手続き費用。パスポート発行時には、基本的に下記3つの費用がかかります。

1.発行手数料(国+都道府県)

発行手数料は期限により金額が異なります。10年間有効のものだと16,000円(内訳:国14,000円+都道府県2,000円)、5年間有効のものだと11,000円(内訳:国9,000円+都道府県2,000円)。

2.写真代

写真代は証明写真を撮影するだけなので、証明写真撮影機で撮影すれば500円前後で住むでしょう。

3.戸籍謄(抄)本

戸籍謄(抄)本の発行は1通450円かかります。パスポートの更新期限が過ぎていて更新が必要な場合や、結婚して前回パスポートを発行した時から名前や本籍地が変わっている場合も戸籍謄(抄)本が必要になります。パスポート更新の申請日から半年以内のうちに発行されたものでなければならないので、気を付けてくださいね。

3.現地滞在費

滞在先でアクティビティやショッピング、レストランでの食事などを楽しむカップルがほとんど。すると、目安としてふたりで10~30万円かかります。

人気エリア「ハワイ」と「グアム」挙式で必要な費用はいくら?

「ゼクシィ結婚トレンド調査2016」によれば、海外挙式実施エリアは「ハワイ」が66%と一番人気が高く。次に「グアム」が14%となっています。 そこで、ハワイとグアムの挙式にかかる費用をご紹介します!

1.ハワイ

ハワイでラグジュアリーな挙式を行う場合は、約230万円が相場!ヘアメイクや衣装などを含めた挙式費用が約90万円、旅行費用が約100万円、パーティ費用や撮影費用などのオプションが約40万円かかります。
ただしシンプルな挙式にするなら、100万円以下に抑えることもできるのでご安心を!

2.グアム

グアムで豪華な挙式を行う場合は、約250万円かかると想定しておくと良いでしょう。挙式費用が約100万円、旅行費用も約100万円、オプション費用が約50万円かかります。こちらもシンプルな挙式にすれば80万円前後など、100万円以下に抑えることもできますよ。

いかがでしたか?海外挙式をする場合はまずゲストをどれだけ呼ぶのかを考えてからエリアを決めるのがおすすめ!あとは予算との兼ね合いでどこまで費用をかけるか相談しながら進めていきましょう。海外挙式はシンプルなプランも多いので、忙しいふたりでも無理なく準備できますよ。

この記事のタグ

関連記事はこちら

BRIDAL JEWELRY STORE I-PRIMO SELEXIA 公式通販サイト
ダイヤモンドブランドならではの洗練された人気マリッジリング ラザール ダイヤモンド 2017 新作特集