最近話題のフォトウェディングって何?準備や費用は?

結婚式を挙げないカップルも珍しくない今、「結婚式は挙げなくても写真だけは撮りたい」と考えるカップルも増えてきました。それならウェディングドレスを着ることもできますし、その姿を家族に見せることもできます。こうした手軽さから、撮影だけのウェディング「フォトウェディング」が人気を高めているのです。そこで、フォトウェディングに必要な準備や費用について徹底解説!検討中のカップルはぜひ参考になさってくださいね。

結婚式を挙げないカップルも珍しくない今、「結婚式は挙げなくても写真だけは撮りたい」と考えるカップルも増えてきました。それならウェディングドレスを着ることもできますし、その姿を家族に見せることもできます。こうした手軽さから、撮影だけのウェディング「フォトウェディング」が人気を高めているのです。そこで、フォトウェディングに必要な準備や費用について徹底解説!検討中のカップルはぜひ参考になさってくださいね。

フォトウェディングに必要な準備

フォトウェディングは結婚式よりもかなり手軽に行える点がメリットですが、当然準備にはいくつかのステップがあります。そこで理想のフォトウェディングを叶えるために必要な準備について、順を追ってご紹介します。準備期間は約2~3ヶ月を想定しておくといいでしょう。

1.スタジオ選び

結婚式で言うところの「会場選び」に該当するのが「スタジオ選び」です。このスタジオによって撮影のクオリティや写真の雰囲気などが大きく変わるので、特に力を入れて準備を進めましょう。

ふたりが無理なく行ける場所にあることはもちろん、そのスタジオで実際に撮影した写真などをチェックして、自分のイメージ通りの写真が撮影できるかどうかを確認します。クラシックな雰囲気が良ければしっかりとした内装のスタジオが良いですし、カジュアルな雰囲気が良ければ今っぽいナチュラルな内装のスタジオが理想です。

同時に費用もチェック!ふたりで相談して、あらかじめ予算を決めてから探すとスムーズです。プランが複数用意されているケースが多いので、自分好みのプランを探してくださいね。

2.打ち合わせ

依頼したいスタジオが決まったら、予約をして打ち合わせをします。そこで担当者の方に自分の希望を伝えて、問題なく撮影を依頼できるかどうか判断してください。気になる点があれば、直接打ち合わせする前にメールや電話で確認しておくと安心です。

打ち合わせの際にチェックしておきたいのは、衣装について。自分で衣装をレンタル・購入したいブランドが決まっている場合は、持ち込み料がかからないかどうか確認します。持ち込み料がかかるスタジオであっても、交渉すれば持ち込み料を無料にしてくれるケースもあるので交渉してみましょう。

また、撮影したい日程が決まっているカップルはその日が空いているかどうかも忘れずに確認してください。フォトウェディングでも両親といっしょに撮影するケースが多いので、両親ともあらかじめ日程を調整しておくとスムーズです。

3.撮影日までの準備

一番大切なのは衣装選びです。自分が好きなドレスのタイプや雰囲気などをあらかじめ調べておくのが大切です。ウェディングドレスは種類が多く、ある程度イメージを固めておかないと迷ってしまってなかなか決められません。また、色打掛など和装も検討している方は合わせてチェックを。

また、ドレスや和装に合わせる小物選びも重要です。家族が持っているアクセサリーを身につけるのもおすすめ。だれかの使ったアイテムをひとつ身につけることをサムシングブルーと言い、花嫁を幸福にしてくれるという言い伝えがあります。

撮影日までにダイエットするのも大切!すでに理想のスタイルになっている花嫁であれば必要がありませんが、せっかく写真にして残すなら理想のプロポーションに整えておきたいもの。ダイエットが一番時間のかかる準備だと言えるかもしれません。

フォトウェディングにかかる費用

「マイナビウエディング」のアンケートによれば、フォトウェディング費用で最も多いのは「3万円以上5万円未満」の2割。全体的にも5万円未満が40.9%と約半数を占めていて、リーズナブルにフォトウェディングを挙げたい!と考えているカップルが多いようです。

フォトウェディングの費用が大きく左右するポイントは衣装の数や写真のカット数です。当然ながらたくさんのドレスを着たり、写真の枚数を増やしたりすればその分値段が高くなります。ただ、その分厳選すれば安価に抑えることも可能。フォトウェディングのプランは3万円ぐらいから用意されていることが多く、スタジオ撮影でだけであれば気軽に行えるのがメリットです。

一方、スタジオ以外でロケーション撮影を行う場合は出張費などがかかり、費用が上がります。公園や名所スポットなどでのロケーション撮影の目安は、撮影料金と衣装・小物・ヘアメイクなどの費用をプラスした全体金額で約10万円を見込んでおくといいでしょう。ロケーション撮影もスタジオ同様、ドレスやカット数を増やす場合は追加費用がかかります。

いかがでしたか?フォトウェディングはリーズナブルに行おうと思えば約3万円程度でも実施できるとてもリーズナブルなウェディングスタイル。結婚式を挙げない予定のカップルでも、フォトウェディングなら時間的にもコスト的にもあまり負担がかからず、気軽に楽しむことができておすすめです!

この記事のタグ

関連記事はこちら

BRIDAL JEWELRY STORE I-PRIMO SELEXIA 公式通販サイト
ダイヤモンドブランドならではの洗練された人気マリッジリング ラザール ダイヤモンド 2017 新作特集