レストランウェディングの流れや費用について徹底調査!

リーズナブルに結婚式を実現できるレストランウェディングは、コスト面のメリットにプラスしてアットホームでカジュアルな雰囲気を演出できる点も魅力のひとつ。シンプル婚のひとつの形としてニーズが高まっています。そこで、レストランウェディングの流れや費用について徹底調査!レストランウェディングを検討中の方はぜひ参考になさってくださいね。

リーズナブルに結婚式を実現できるレストランウェディングは、コスト面のメリットにプラスしてアットホームでカジュアルな雰囲気を演出できる点も魅力のひとつ。シンプル婚のひとつの形としてニーズが高まっています。そこで、レストランウェディングの流れや費用について徹底調査!レストランウェディングを検討中の方はぜひ参考になさってくださいね。

レストランウェディングの流れ

【1】準備〜当日までの流れ

レストランウェディングの準備は、一般的なホテルやゲストハウスウェディングの準備とあまり変わりません。結婚式を挙げたい時期が決まったら、大体1年~半年前に会場選びを始めるのが理想です。

まず、結婚式を挙げたいエリアを絞るのがおすすめ。特にエリアが決まっていなければ、都道府県で絞ってからレストランウェディングを行っているレストランを探しましょう。この時に大体のゲスト数を決めておいて、キャパシティに問題がないかもチェックします。そして気になるレストランをいくつかピックアップして、電話やインターネットで見学予約をします。利用するサービスによってはオリジナルの特典がついているケースも多いので、いくつか比較してから予約をするといいでしょう。

また、ブライダルフェアも複数のプランを用意していることがあり、実際の結婚式前に装飾を見ることができるプランや、実際に提供される料理を試食できるプランなど違いがあります。自分が重視するポイントをチェックできるプランを選ぶと安心です!

レストランウェディングならではのメリットは、結婚式前にカップルで食事をしに行けること。ふだんのレストラン営業でどんな雰囲気なのか、料理の味がどうかなどしっかりチェックできます。もし時間に余裕があれば成約前にお客様として食事しに行きましょう。

見学当日は会場の雰囲気やゲストが使用する待合室の有無、トイレの設備など細かくチェックするようにしましょう。見学当日に見積もりやスケジュールの相談が行われますが、大体は当日成約限定の特典が用意されています。そのため、大本命のレストランは他のレストランと比較検討できるよう、最後に見学するのがおすすめ!

なかには仮予約ができるレストランもあるので、どうしても他のレストランもチェックしたい場合は仮予約をして日程を抑えておきます。無事決定したら本予約を行い、レストラン側の規定に従って期日までに料金の一部を支払います。基本的に、ウェディング費用は2回前後の分割払いになっている場合が多く、挙式日の数か月前に1回、直前に1回と分けて支払います。

そこからは結婚式に向けてとにかく準備!ウェディングドレスや料理のコース、花やテーブルの装飾などを決めていきます。大体挙式日の3ヵ月前から準備が本格的になるので、それまでにドレスや二次会の準備を進めておくと安心です。

【2】当日の式の流れ

当日の流れも一般的な挙式とあまり変わりません。挙式の数時間前に会場入りして、レストランの控室でメイクや着付けを行います。控室がないケースや狭いケースもあるので、そこは事前に確認しておきましょう。

ヘアセットやメイクが完了したら写真撮影!カメラマンの手配がプランに含まれておらず、オプション代がかかるケースもあるのでご注意を。

レストランウェディングではテラスやガーデンで挙式を行うことも多く、人前式を挙げやすいという特徴があります。チャペルが併設されているレストランも多いので、教会式を挙げたいカップルにもおすすめ。人前式を行う場合は近くの神社に移動して行うことになります。

挙式後はレストランの最大の魅力、料理を楽しむ披露宴が始まります。会場がレストランだからこそ自由度も高く、自分たちらしい演出を楽しめるのがうれしいポイント。レストランオリジナルのケーキを大胆に食べたり、音楽で盛り上げたりして華やか案ウェディングを楽しみましょう。せっかくのレストランなので、贅沢にデザートブッフェをふるまうのもおすすめです!

レストランウェディングと一般的な結婚式の費用比較

ウェディング費用の平均総額は、会場ごとに異なります。ゼクシィ結婚トレンド調査2016によれば、一般の結婚式場だと413.1万円、ホテルだと404.2万円なのに対し、レストランは335.9万円、ホテル・式場・会館内のレストランであれば272.3万円。レストランウェディングは一般的な結婚式よりも100万円近く安く実施できることがわかります。

特に挙式料が安いのがうれしいメリット!こちらもゼクシィ結婚トレンド調査2016の平均金額をみていくと、一般の結婚式場だと46.8万円、ホテルは28.2万円、神社は19.8万円、 教会(国内)は44.7万円、ゲストハウスは50.4万円なのに対し、レストランは18.8万円と最も安い金額で挙式ができます。

このように、レストランウェディングは「リーズナブルに自分たちらしいアットホームなウェディングを実現したい!」と考えているカップルにぴったり!自由度が高いので、会場のプランナーの方に相談すればさまざまなアイデアを叶えてくれるでしょう。カジュアルでゲストとの距離が近いウェディングを挙げて、ふたりの絆を深めてくださいね。

この記事のタグ

関連記事はこちら

BRIDAL JEWELRY STORE I-PRIMO SELEXIA 公式通販サイト
ダイヤモンドブランドならではの洗練された人気マリッジリング ラザール ダイヤモンド 2017 新作特集