ほんとに売れるの…?結婚指輪を買取してもらう方法

結婚指輪を売りたいと思っても、どうやって売ったらいいのか、本当に売れるのか、どれくらいの金額で買ってもらえるものなのかなどわからないことが多く途方に暮れてしまうこともあるでしょう。そこで結婚指輪を売る時の買取価格や査定項目、売る方法などを一挙にご紹介します。

結婚指輪を売るケースを紹介

【1】離婚

離婚した場合、結婚指輪があっても身に着けられないですし、もう見たくないと思う方もいます。そんな時は売ってお金に変えて、お得に手放すのが一番です。
また「結婚指輪は離婚したら男性に返すべきなのでは?」と疑問に思うかもしれませんが、たとえ男性が結婚指輪の購入者であっても、法的には結婚指輪は「無償贈与」の対象になっているので、返却の義務はありません。特にお互いに希望がなければ、各自で処理して問題ないのです。

【2】売って新しい結婚指輪に買い換える

「どうしても今の結婚指輪が気に入らないから買い換えたい」という理由で結婚指輪を売り、その金額を元手に新しい結婚指輪を購入するケースもあります。ただ、やはり購入時の金額よりはグッと下がってしまうので、結果的には大きな支出になります。勢いで売ってしまう前に、いくつか見積もりをとって、慎重に判断しましょう。

【3】売って生活費にする

結婚生活の財政難により、泣く泣く売って生活費の足しにする場合もあります。ただ、やはり買った時の金額よりは大幅に下がってしまうので、できればほかの支出を減らしたり収入を増やす努力をしたりして調整した方が後悔せずに済みそうです。あくまで結婚指輪を売るのは最終手段。むやみに売ってしまうと、かえってつらくなってしまうかもしれません。

買取価格はどれくらい?査定項目は?

正直なところ、買取価格は素材やブランドによるのでピンキリです。ハイブランドはやはり人気が高いので比較的高い価格で売れやすい傾向があります。また、素材はゴールドよりもプラチナの方が高く売れる傾向があります。ピンクゴールドはピンクの色味を出すために銅が混ざっているので、その分金額は下がります。相場としては、購入時の10分の1程度の価格で買い取られるケースが多いようです。

買い取られる時にチェックされる項目は、ブランド、素材、宝石の有無、付属品の有無、刻印の有無などです。もちろん宝石があればあるほど、付属品があればあるほど価値が高くなります。

多くの結婚指輪にはイニシャルや記念日などを刻印されているので、その分価値が下がってしまいます。他の人が指輪として使う際には刻印を消す必要があるので、場合によっては買取不可になってしまうこともあります。

刻印がある場合は、指輪としてではなく素材として売ることができます。その場合は重さが評価基準になるので、重ければ重いほど高い価格で買い取ってもらえます。素材として売る場合は特に、指輪に使用されている素材の市場価格を調べてから売りに行きましょう。その素材の価値が上がっているタイミングで売れば、比較的高価格で売ることができます。

どこで売ればいい?

【売るかどうか迷っているなら】質屋

質屋はただ単に指輪を買い取るのではなく、指輪を担保に「質預かり」するのが特徴です。顧客の品物を担保に、品物の価値に応じてお金を融資するのが質預かり。結婚指輪の価値に応じてお金を受け取ることでき、3ヵ月以内であれば元金と質料を支払うことで結婚指輪を取り戻すこともできるのです。そのため、本当に売るかどうか迷っている方や一時的にお金が欲しいだけの方にはおすすめです。

もちろん希望しなければそのまま結婚指輪と引き換えにお金を受け取ることができ、返す必要はありません。また、希望すれば質預かりの期間を延長できるので、3ヵ月たってもまだ悩んでいる方は期間延長を依頼してください。

【とにかく早く売りたいなら】リサイクルショップ

リサイクルショップはジュエリー以外も多数取り扱っている、いわゆる何でも屋さん。宝飾に関する知識を持っているスタッフがいないお店もあるので、高価な価値あるジュエリーを売るには向いていませんが、とにかく早く売りたい!という方にはおすすめです。

また、ノーブランド品であまり高く売れなさそうだったり、刻印などがあってあまり値がつかなかったりする場合は、一番間口の広いリサイクルショップで売ってしまうのもひとつの手です。ただ、プラチナなど高価な素材を使っていたり、ダイヤモンドなどの宝石をつけている場合は買取価格の理由を確認し、きちんと説明できるかどうか確認してから売った方が無難です。

【正当な価格で確実に売りたいなら】貴金属買取専門店

貴金属専門買取店は宝石や貴金属に関する専門知識を持っているので、高価な結婚指輪を売るのに最適な場所です。お店の評判を守るためにも買い叩きはせず、正当な価格で買い取ってくれる傾向があります。

ハイブランドの結婚指輪や高価な素材を使った結婚指輪を持っている方は、こうした貴金属買取専門店で専門知識を持っているスタッフに査定してもらうのがおすすめです。

このように、結婚指輪を売る方法はたくさんあります。どうせ売るなら後悔しないようにしっかり情報収集して、より高い価格で買い取ってもらいましょう。

この記事のタグ

関連記事はこちら

BRIDAL JEWELRY STORE I-PRIMO SELEXIA 公式通販サイト
ダイヤモンドブランドならではの洗練された人気マリッジリング ラザール ダイヤモンド 2017 新作特集