結婚指輪の買い直しは費用がかさむ! そんなときのお役立ちアイデア

もしも結婚指輪を失くしてしまったら…?買い直しすると費用がかさむので、悩んでいる方もいると思います。今回は、結婚指輪買い直しのアイディアをご紹介します。

はじめに

「つけていたはずの結婚指輪がスルリと抜けてしまった」「外出先で指輪を外したら、それきりどこかに紛失してしまった」。まさか大切な結婚指輪を失くしてしまうなんてありえないと思われるかもしれませんが、実際、紛失事件は起きるものなのです。

もし失くしたきり、結婚指輪が出てこなければ、買い直しを検討するカップルもいます。しかし、結婚指輪は大きな出費。人生のうちで二度も三度も買い直せるものではありませんよね。そこで、結婚指輪の買い直しの際にできるだけ費用を抑える方法をご紹介します。

結婚指輪の買い直しに費用をかけない方法は?

もし将来、結婚指輪を失くしてしまったら、ショックでたまらなくなってしまうでしょう。しかし、次のような方法なら、高価な結婚指輪を再度買い直す必要がなくなります。

○銀粘土などで手作りする

アートクレイシルバーという手作りジュエリーの素材がありますよね。銀粘土を使ってオリジナルのジュエリーを簡単に手作りできるものですが、結婚指輪を作ることもできます。デザインを自由に選べ、何より、世界で一つだけのリングが手に入ります。もしかしたら、失くした結婚指輪よりも思い入れが深い指輪になるかもしれません! 専門の職人に教えてもらいながら、夫婦で手作りするというのが一般的です。何より、自分たちが自ら手掛けることで、達成感にもつながります。気になる費用ですが、シンプルなものなら、なんと一組で1万円程度。作業時間も2時間ほどで済んでしまうこともあるようです。

○比較的安価なチタンリングにする

一般的に、チタンという素材は金属アレルギーの方に向いているといわれ、結婚指輪としてもよく利用されることが多いようです。最近では、このチタンリングにいろいろな模様をあしらった素敵なデザインの結婚指輪も多数販売されています。チタンリングは、肌にやさしいだけでなく、軽さの面や、耐性の面でも優れています。実は、プラチナのリングよりも毎日つけるのに向いているといわれるくらいです。しかも、費用の面でも手軽な価格というのは、結婚指輪の買い直しを考えている人にはぴったり。ちょっとオシャレなデザインも魅力的です。

二人でいろいろなショップを巡って探した最初の結婚指輪を失うのはとても惜しいですが、もし紛失してしまっても、安価だけど価格以上の価値がある指輪を手に入れられることもあります。とはいえ、購入した結婚指輪はくれぐれも大切に扱ってくださいね。

おすすめの記事はこちら

BRIDAL JEWELRY STORE I-PRIMO SELEXIA 公式通販サイト
ラザール ダイヤモンド 2016 新作特集