結婚指輪が盗まれた!? どうすればいい?

毎日肌身離さず付ける結婚指輪ですが、何らかの拍子に盗まれてしまう、なんてケースもあるようです。今回は、結婚指輪を盗まれてしまった時の対処方法をご紹介します。

はじめに

結婚指輪選び、順調ですか? 選んでいる間は多くの場合、買った後のトラブルのことまでなかなか想像がつかないものです。素敵なデザインで、お互いにずっとつけられる指輪であればいい。そんな夢いっぱいの中で選ぶのが結婚指輪ですが、実際、毎日つけることで、トラブルはつきまとうもの。中には、大事にしている結婚指輪が盗まれてしまうというケースも! そこで、今回は結婚指輪が盗まれてしまったときの対処法をご紹介します。

えっ、結婚指輪が盗まれる?!

毎日つける結婚指輪ですから、長年つけていれば何が起きるか分かりません。ふとした拍子にモノにぶつけてゆがんでしまったり、ダイヤがポロリと取れてしまったり…。洗面所に置き忘れたまま紛失してしまったという人も。そんな中、結婚指輪のトラブルで最もショックといえるのが、盗難です。高価な結婚指輪を狙う空き巣やスリなどは、世の中に意外と多く潜んでいます。

空き巣に入られたという他にも、外出先や指輪を職場で外したちょっとした隙を狙って盗まれたというケースもあります。「まさか自分の結婚指輪に限って盗まれることはないだろう」と思う方はご注意を。明日は我が身と思っていて間違いはありません!

盗まれてしまったときの対処法

結婚指輪を購入するときは、自分の身に盗難の災難が振りかかってくる万が一のことも考えて準備しておきたいものです。盗難についての保証といえば、クレジットカードのショッピング保険があります。

クレジットカードには、カードで購入した品物に破損や盗難などの損害が出た場合、購入日から90日以内であれば補償するという保険がついていることがあります。盗難被害にあった時点で、補償期間内であれば、100万円~300万円程度補償されるというケースもあるのです。もちろんクレジットカードによって異なるので、あらかじめ確認しておき、保険が使えるカードで結婚指輪を購入するというのもいいかもしれません。

また、もし家に空き巣が入って盗まれてしまったという場合には、家財に付帯する火災保険が使えるケースも。ただし、限度額が100万円程度で、事前に補償の契約が必要な場合などもあるので、もし火災保険に頼るのなら、あらかじめ準備しておく必要がありそうです。

結婚指輪のように高価な買い物をするときは、盗まれる可能性があることをあらかじめ想定していろいろと準備しておけば、あとで泣き寝入りせずに済みます。

今、結婚指輪の購入を検討している方は、ぜひこの点、覚えておきましょう。

おすすめの記事はこちら

BRIDAL JEWELRY STORE I-PRIMO SELEXIA 公式通販サイト
ダイヤモンドブランドならではの洗練された人気マリッジリング ラザール ダイヤモンド 2017 新作特集