人気のブライダルネイルデザイン、正統派からこだわり派まで

結婚式で花嫁が重視するファッションポイントのひとつに「ブライダルネイル」があります。種類やデザインが多く、どれにしたらいいか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで、それぞれのネイルの特徴から人気のデザインまでしっかりご紹介します!

結婚式で花嫁が重視するファッションポイントのひとつに「ブライダルネイル」があります。種類やデザインが多く、どれにしたらいいか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで、それぞれのネイルの特徴から人気のデザインまでしっかりご紹介します!

ブライダルネイルの種類と特徴

ネイルの種類は、大きく分けて3種類あります。それぞれの特徴をひとつずつご紹介しますので、自分のスタイルに合ったネイルを選びましょう。

【1】ジェルネイル

一番人気が高いのがジェルネイルです。なぜなら、ぷっくりとしたツヤ感のあるジェルがかわいらしく、そして丈夫で外れたり傷ついたりするリスクがほとんどないからです。そのためケーキ入刀やギフトを渡す時でも手元を気にすることなく安心して作業ができます。

またデザインも豊富で、自分の好きなデザインを自由に指先にあしらえるのも魅力!バラの花や小鳥、天使の羽などブライダルにぴったりなモチーフを描いてもらうのもおすすめ。とびきり贅沢なネイルを楽しみたい方にもピッタリです!

デメリットは、すぐに外せないこと。

仕事柄、結婚式後にすぐネイルを外す必要がある方だとネイルオフしに行かねばならず、その分手間と時間がかかります。これはネイルをする時にも言えることで、ネイルをするのに1時間程度かかるので式前に時間を取らなければなりません。忙しい花嫁にとっては多少負担に感じる可能性もあります。また、爪の長さを変えることができないので、自分の詰めの形を活かしたネイルになり、形を変えたい方にとっては物足りないでしょう。

【2】スカルプチュア

ジェルネイルとデザイン性や耐久性はほとんど変わりません。自由に好きなデザインのネイルを楽しめます。そして、爪の長さを足せるので爪の形や長さを変えたい方にとってはうってつけのネイル!理想の詰めを手に入れることができます。

デメリットもジェルネイルと同じで、自分ではオフができないので、つける時も外す時もネイルサロンに行く必要があります。式の数日前にネイルサロンに行く時間を取っておき、仕事前に外す必要がある場合は仕事前にもネイルサロンに行くようにしなければなりません。また、ネイルにかかる時間は約2時間と長めなので、スケジュールにゆとりを持たせておきましょう。

【3】ネイルチップ

チップはいわゆるつけ爪なので、取り外しができる点が大きな違いです。そのためつけるのも外すのも一瞬!とても簡単にネイルをドレスアップできます。さらに、お色直しの時にネイルまで変えられるのも大きな魅力。和装と洋装の両方を着用する花嫁におすすめです。仕事上ネイルができない人でも当日だけネイルを楽しめるので、気軽にネイルチャレンジできます。

さらに、記念としてネイルチップを残しておけるのも大きなメリット。ジェルネイルやスカルプネイルは外さなければならないので、写真にしか残りません。しかしネイルチップならかわいい箱に入れて思い出として取っておくことができるのです。ができるのも魅力の一つ。

一方、デメリットは外れてしまう可能性があることです。なにかにひっかかったりすると取れてしまうかもしれないので、手元を動かす時は注意が必要です。もし取れてしまった時のために予備のネイルチップを用意しておくといいでしょう。また、水に弱いので手元が濡れないようにしてください。

ブライダルネイルの定番デザイン4選

【1】フレンチネイル系

上品でクラシカルな印象を与えるフレンチネイルは万人受けするので、全方位美人を叶えられる優秀なデザイン。親族受けもよく、無難なデザインです。クラシカルなデザインの純白無垢なウエディングドレスとの相性も良く、美しい花嫁の鉄板ネイルだと言えます。

【2】アート系

指先にモダンを添えて、シックな装いを楽しめるアート系のネイルは女性受け抜群!ファッションセンスの高いゲストからの評判も上々です。自由なデザインを楽しめる点も魅力で、自分らしさを表現したい花嫁にもおすすめ。ふたりのイニシャルや似顔絵をネイルにするのもすてきです。

【3】和装系

Lilyさん(@lilynail_06)がシェアした投稿

和風のモチーフをぞんぶんに楽しめる和装系ネイルは、花嫁の品格をグッと高めてくれるデザインです。ご年配の方からの評判も良く、めずらしいのでゲストの印象にも残りやすいでしょう。日本人ならではのたおやかな美しさを余すことなく振りまき、ゲストの目線を集められる主役級ネイルです。

【4】個性派系

アート系のネイルよりもさらに個性を際立たせたい方は、制約のない個性派ネイルを遠慮なく楽しみましょう。ふたりの思い出のキャラクターやモチーフなどをあしらうのもおすすめ。ゲストとの会話のきっかけにもなります。

花嫁にとって、ネイルも妥協できないおめかしポイントです。自分の理想のスタイルに近づけるように、お気に入りのデザインを探しましょう。ドレスや和装との相性を確認するのも忘れずに!

この記事のタグ

関連記事はこちら

BRIDAL JEWELRY STORE I-PRIMO SELEXIA 公式通販サイト
ダイヤモンドブランドならではの洗練された人気マリッジリング ラザール ダイヤモンド 2017 新作特集