結婚スポットを選ぶ目からウロコの開運知識①

その場所があなたと相性が良いか、悪いか。良い時期なのかそうじゃないのか。開運スポットは、そういうちょっとした不思議な運の仕組みがあります。 今回は、そこを少しご紹介する意味でも、結婚式を挙げるのに参考にしていただけると嬉しい開運情報をお伝えしますね。

「開運スポット」。
そんな言葉がいつ頃からかしらね?
いつの間にか私達の中の、日常会話の中で使われていても不思議ちゃん扱いされなくなっていますわよね。
それだけ、きっと皆様の心の中や知識の中に
「場所によって運が良い所と悪い所がある」
そんな風に常識化ではないけれど、認識されてきてるんじゃないかしら?
でもね、皆さん気をつけて欲しいのが誰にとっても良い場所、悪い場所っていうのはないの。
実際はその場所があなたと相性が良いか、悪いか。良い時期なのかそうじゃないのか。
そういうちょっとした不思議な運の仕組みがあるの。
今回は、そこを少しご紹介する意味でも、結婚式を挙げるのに参考にしていただけると嬉しい開運情報をお伝えしますね。
鵜呑みにするより、これからの記事を見て
「あーやっぱりそうかも?」
な・ん・てピンときたら参考になさってね。

目次

あなたとあの人は何月生まれ?月別に見る運が良いスポット2018!

まず結婚ってなると、皆さんどっちの運勢を優先するの?って疑問に思う方は案外少ないわよね。
だって、まず自分主体で動きたい平成も終わるこのご時世。誰もが主役の時代だからこそ、自分を優先したくなるのは自然な事よね。
私はまだ勉強中だけど、歴史の深い風水とかだと男性側(同性婚の場合は男役)に運気を合わせて開運を意識する事が子孫繁栄や出世の意味も含めて大事なの。

でも、そんな事言っても女性側を優先したい気持ちもわかるし。
ご家庭によっては、姑さんを立てなきゃいけない場合もあるし、誰を喜ばせるか?誰にとって運気が良い場所を選ぶのか?
そこが目からウロコな部分なんじゃないかしら?
と言う事でレッツスタート!!

【1月生まれ】 現実主義 コスパが良い場所

【あなたが 1月生まれで自分を優先した場合】

1月生まれのあなたは、どこかお値段以上の満足を求める一面はないかしら?
それに、人間関係の中でも上下関係を重視するから席の配置も気になるし、安い所でしたとして誰かに、失礼な思いをさせたらどうしよう?
そんな風に無意識で働きやすいかも。

だからこそ、コスパの良い所で挙式をあげるのが一番あなた自身が式を挙げてよかったって思えそうよ。
式場の場所が少し遠くても、コスパがよければOK。
多少、占いとかで日が悪いくて祝日じゃなくてもOK。
逆に、あなたのコスパプランで折り合いがつかない招待のお客様がいたとしても、それはオフィシャルな言い訳として言えるんじゃないかしら?

必要最低限だけど、質が良い!でも一箇所妥協するからコスパ良し。そんな風にウエディングプランを選んでみるのも良さそうよ。

【お相手の方が 1月生まれで相手を優先したい場合】

あー相手の方が1月生まれの方なの?それはお気の毒に!なんて、嘘よ!
どこか抜けてても、最後はしっかりしてる方なんじゃないかしら?
相手の方は自分の中で譲れないルールを守っていたりするからこそ、話し合いが大事よ。
中間をとるのが苦手な人なのに、高みを望みやすいから、そこは何度も会話や打ち合わせをすると良いわね。

でも、そこでやりとりして喧嘩になりたくないのはわかるわ~。オススメなのは、ベテランの式のプランナーさんに間に入ってもらう事。
あの人が言うなら大丈夫。そんな風に納得するから。でも、私が前に同じ事を言ったよね?なんて事があっても、怒らずにそういう人なんだなと割り切りましょ。

大事なのは、誰が間に入るか。そこを覚えておいてね。
言いたい事程心で一度貯めて、思いついた言葉を素直にぶつけちゃダメよ~

【2月生まれ】 サプライズ型 観客を喜ばせられる場所

【あなたが 2月生まれで自分を優先した場合】

2月生まれのあなたって、どこか普通が嫌な部分があるかも。って書くと、普通って何?とかそもそも否定されるタイプだけど、そこに反応する事自体がどこか人とは違う要素を求めている事かもしれないわね。

あなたは人を喜ばせたりするのを心地よく思うタイプなので、実際は自分の幸せよりも、結婚する相手や感謝を伝えたい方にサプライズができる式場を選ぶとよさそうね。どっちかというと、柔軟に色んなオプションを提案してくれる所が一番かも。

予算があるなら、誰かゲストを呼ぶパターンの式でもいいかもね。
あなたはお金がかかる事よりも、一生の思い出になった事で幸福度が上がるわよ。

ちなみに、私が最近見た一番のサプライズはTVでやってた明石家さんまさんの特番で、新郎がさんまさんを大好きだから、二人を会わせる夢を叶える企画だったわ。そんなイメージよ♪

【お相手の方が月生まれで相手を優先したい場合】

なかなか着地点が見えにくいのが2月生まれの方なのよね。
別の言い方をすると正解がないタイプというか、拘ってるようで、どこか細部は任せるタイプが多いわね。

あなたが何月生まれの方かによっても多少違うけど、この方の意思を優先させたい場合は大きなビジョンだけを語らせて、細部は外部の協力者の人と詰めていくっていうのが良さそうよ。
あと、日取り(大安とか)は気にしないって言いながら、後で何かあった時にぐちぐち言いやすいから、そこも含めて調整してあげると上手くいきそうよ。
(要は2月生まれの人は、口が立つ人が多いから先に言われそうな要因は潰しておくのが手ね)

加えて、予算の事はあんまり考えずに話しそうな人だから、プランナーさんを味方につけるなら現実的な金銭感覚が優れた人を選んでね。

【3月生まれ】 思い出型 人生に残る1ページ

【あなたが 3月生まれで自分を優先した場合】

3月生まれのあなたは、「ザ・人生の1ページに残る瞬間」を結婚式に求めると幸福度が上がるタイプの代表格よ。
新婦さんが泣く、みんな感動する、友人のカラオケやスピーチも含めて感動オリンピックじゃないけど、全部てんこ盛りでやらないとね。
じゃないと後で、「あの時こうしておけばよかった」って思うかも?

あとはインスタ映えや、将来のお子さん、行けなかったご家族の人など、誰かに後で見せた時にその1日が芸術みたいな作品と思える場所がいいわね。もちろん、機材やカメラマンさんがしっかりした所を選ぶと良いわよ。
どうしてもみんなを満足させたい気持ちが強い方だから、やりたい事やリクエストに答えてくれる所がよさそうね。

なるべく新しい機材や装置が入ってる所がベストだから、プロジェエクトマッピングがあったり?最新の技術と融合した結婚式を描いてみる気持ちでいいかも!だって今は2018年よ!
私が3月生まれの方なら3D的な演出対応のVRで見ても映える結婚式場を選ぶわ~。

【お相手の方が 3月生まれで相手を優先したい場合】

まず心して聞いて頂きたいんだけど、お金はかかるから覚悟してね。
というのは、冗談でもなんでもなくて、3月生まれの方って天井のないほしがり屋さんだから、どこか子供みたいで可愛いけど、求めればどんどん上を目指していくの。

だから、まずは予算と規模を絶対的に最初に決める。
そこから1円もオーバーしない。それくらいの感覚でいた方が上手く相手の人も枠の中で、式に対してモチベーションが上がっていくわよ。

もし、あなたが費用はなるべく抑えたい人なら、式のプランナーとなる人をよーく選んでね。
営業トークが上手い人や、乗せるのが上手い人が担当さんになったらもう、一気に予算が膨れ上がるわよ。
でも、相手の人がどうしても譲れないって言ってきたら、交換条件で〇〇を守るならとか本当に子供と約束する感覚で勢いを止めて譲りあってみて。そしたら上手くいきそうよ。

【4月生まれ】 ポジティブタイプ ザ・挙式と呼べる場所

【あなたが 4月生まれで自分を優先した場合】

4月生まれのあなたは、もう。ザ!結婚式って思えるスタンダードな場所で式を挙げると満足度は上がるわよ。
それと、あなたは長時間何かをする事に対してモチベーションを継続させるのが苦手な人だから、式の打ち合わせとかもシンプルに手際よくしてくれる所が良さそうよ。

盲点なのは、朝から晩まで二次会も含めてが結婚式って、想定されがちだけど、1日気をくばるのはあなたの性格的に少しストレスになるから時短挙式がオススメ!来客が多くても、拘束時間が短く済むようなスケジュールを上手に組んでくれる場所を探してみて。
そういうのを今はスマ婚?っていうのかしらね?

大事な要点だけ抑えて、ささっと終わる。これがあなたにはピッタリ!えーって思った?でも、よーく想像してみて?
長時間、衣装でいるのって疲れるし、何よりあなた気を使いすぎたり、食事も口にできない状態が続くと短気になるじゃない。
時間の長さや質より、パッパッと楽しく式を終えた後でもポジテイブにいられる事を大事にしてね。

【お相手の方が 4月生まれで相手を優先したい場合】

優先したい相手が4月生まれの方の場合で大事な事は、式のプランニングのスピード感。
長かったり、面倒な事に直面すると途中で心が折れやすい方が多いの。
だからなるべく、式のパターンが決まっている式場を優先して、本人達が面倒に思う前にササっと決めた方が良さそうよ。

4月生まれの方は極論、ある程度のクオリティの式を挙げれたら満足するタイプだから、本当にベーシックな式を目指してみて。
逆にお金をかけたいとか、何か特別な事を言い出したら、誰かと自分を比べてる可能性があるわね。

要は負けず嫌いさが発動すると厄介よ。
あの人よりも豪華な式を挙げたいみたいな意識の方がたまにいるから、そうなると言う事聞かなくなるわね。
でも、その場合はどこの部分で勝たせてあげるかを決めて満足させてあげて。

【5月生まれ】 質重視タイプ 料理やレビューでプラスアルファの付加価値を!

【あなたが 5月生まれで自分を優先した場合】

5月生まれのあなたがご自身で満足いくウエディングってどこかポイントか、小一時間考えてみたんだけど、出てこなかったわ。
え?どうゆう事?って?つまりそうゆう事よ!

どこか他の月に生まれている人と違って、独特のツボがある方なのは認識された方がいいかも。
量より質という表現が正しくはないかもしれないけれど、ツボが深いのよ。
例えば提供する料理も豪華よりも、美味しい。結婚式の衣装も、見栄えが良いより着心地が良い。

だからこそ、自分自身を優先する場合はご自身が納得いく式場やサービスの提供を大事にすると良いわ。
みんなが満足する挙式より、自分を基準にするのが大事。誰よりも自分が満足した状態でお客様を招き入れる。
これがあなたの後悔しないハッピーウエディングのポイントになりそうよ。

【お相手の方が 5月生まれで相手を優先したい場合】

正直にお伝えすると、5月生まれのお相手の方を満足させるのって正直難しいのよ。
数字でいうと5って発展数と呼ばれていてるのもあって5月生まれの人は誰よりも質の良さを知ってるの。
だから、いくらレビューが良くても自分の目で確かめた上で納得させないと、後でこうしとけば良かったなんて言いかねないわね。

だからこそ、オススメなのが主導権や決定権を最後は5月生まれの方にして自己責任を持たせる事ね。
いくらあなたの意見を重視したくても頑固さんや、言い訳上手さんが多い5月生まれだから仕切らせる方向に持っていくとかが良さそうね。

決めるのに時間がかかる人だから、面倒な事は先にすませておくとスムーズに進むわよ。
順序を先に考えて余裕を持ってね。

【6月生まれ】 変化球タイプ 人が選ばない場所

【あなたが 6月生まれで自分を優先した場合】

6月生まれのあなたが運を掴むウエディングスポットをより深く知るために、まず頭の中に3つ候補うかべてみて。
そう、できれば紙とかメモアプリにでも良いから書いてみて。
書いた?あーきっとあなたの性格からすると何か言われると反対の事をしがちだから、書いてないわよね。

まあ、いいわ。頭の中に浮かんだ3つの候補。
その中に開運の場所はないわよ。
え?何でって?

実はね、あなたが開運するキーワードのには「意外性」「変化球」「未知なる場所」というのがあるの。
だから、少し風変わりな場所だったり。
レビューが高い老舗的な所で式を行うより、改装された新しい場所とか、新規オープンの所で式を挙げると開運しそうよ。

あなたは、結果よりプロセスが楽しいタイプだから、挙式よりも「挙式に至るまでのストーリー」が後に良い思い出になりそうね。
安定の場所より、少し変わった場所。
えーこんなところに教会あるのー?みたいな所を探して探して探しまくってね。

【お相手の方が 6月生まれで相手を優先したい場合】

優先したいお相手の方が6月生まれの方の場合は、気をつける事が一点あるの。
それは、どこか天邪鬼な要素や、プロセスを楽しむ気質の方が多い所。

例えば、あなたがどうしても〇〇な所で式を行いたいって思うとするでしょ?
そういう時に素直に、ここがいい!!なんて言わない方がいいわね。

まずはどうでも良い場所を提案して、その次の次くらいにあーそういうばこういう所もあるみたいだよって、本命の場所を提案してみると良いわね。
感覚としては後出しジャンケン感覚でいると挙式以外でも応用できるわよ。
AかBのどっちが良い?って聞いて、選ばせた振りして本命のCを出す。
これが秘技!気まぐれジューン落としよ!

【7月生まれ】 神話型 何かがモチーフの所

【あなたが 7月生まれで自分を優先した場合】

7月生まれの方にオススメの開運ウエディングスポットのキーワードは神話にまつわる場所。

少し話題は逸れるけど、西洋の占いでは7月は太陽と月の影響が強くなる、1年の半分の切り返しの時期。
そんな時期に生まれたあなたは、和洋問わずに少し「ご自身の興味がある神話にまつわるスポットで、愛の誓いをする事」が永続してお二人の愛をつなげる事になりそうよ。

家系のルーツを遡る事がキーになる事も多いので、家系が和なら縁のある神社だとかももちろんありね。
もし、ピーンとこない方であれば式場となる所にまつわる逸話を検索してみるのもオススメ。
「ここで挙式をされた方はお子様にも恵まれるんです」なんて、少し縁起の良い場所が見つかるかもしれないわね。
むしろ、見つけるべきなのよ。

【お相手の方が 7月生まれで相手を優先したい場合】

7月生まれの方は夏のエネルギーを受けている方が多いので、我が強い方が多いのよね。
だからこそ、どうしてもこうしたいとか拘りも強い方が多いかも。

でも、強い所もある割に否定されるのが大の苦手。
一度嫌いになったり、怒ると根に持つからこそ、相手の方が何かウエデイングに関して提案されてきた時は
「あっ!それいいね!」的な感覚で褒めたり受け止めてあげる事は絶対に忘れないで!
その上で、でも自分としてはこうしたいのがあるんだけど、妥協点ないかな?
的な感じでとにかくまずは受け入れる、優しくする事を意識すればうまく行きそうよ。

7月生まれの方は発言力がある方だから、たまにイラッとするんじゃない?
そういう時は、「その言い方だとさすがに傷つく」って言うといいわよ。3日は改善されるから試してみてね。

【8月生まれ】 ロマンチスト型 夕日が綺麗な所

【あなたが 8月生まれで自分を優先した場合】

感性が鋭く、何事もロマンや縁を大事にされるのが8月生まれの方の特徴ね。
正直お金がかかる、かからない事よりも、自分達が絵になる(美しく見える、インスタ栄えする)場所があなたの開運ウエディングスポットよ。

特に8月生まれの方は太陽のエネルギーを受ける方が多く、夜よりも日中に幸運が訪れるという説もあるの。
だから、朝から挙式をするよりお昼~夕方にかけて式を挙げると良いわね。
特に夕日が綺麗な場所や、陽の光が注がれる場所で永遠の愛の祝福を受けそうよ。
例えば、挙式場所を選ぶならビルに囲まれてる所や、日差しが悪い所よりも、開放感がある場所がオススメ。

いろんな都合で国内の折り合いがつかなければ、二人だけで海外の教会でとかもありよね。
選択肢に迷ったら、「まるでドラマのワンシーンみたい!」そう思える場所を選んでみて!

【お相手の方が 8月生まれで相手を優先したい場合】

優先したいお相手の方が8月生まれの方は、
何か特別感をウエディングの中で用意しないといけないサ・ダ・メと言っても過言ではないかも。

大事なのは、あなたが主役ではなく相手をどこか主役にしないといけないわね。
簡単に言うと立てるという表現が近いかもしれないわ。何となくわかるでしょ?
8月生まれの方はどこか本人が誰より世界の中心で愛を叫んでる感覚っていうの?
特別扱いしてくれるのが好きな方なのよ。だからこそ、感謝の言葉やあなたは特別だよって感覚はマストね!

でも、お金かかる人なの?って心配はしなくていいわよ。
案外、特別感さえ味あわせてあげれば金額は関係ないのよ!
予算が厳しいなら、予算を抑えた中でできる演出はいくらでもあるはずよ!
怠けずにシンク!シンク!シンク!

【9月生まれ】 美意識型 詳細が細かい場所

【あなたが 9月生まれで自分を優先した場合】

9月生まれのあなたは、美的センスと詳細に拘る鋭さを持ち合わせてる方が多いわね。
例えると「木を見ながら最後に森も見れる」特別なタイプと言っても間違いではないかもしれないわ。
雰囲気も大事だけど、ディティールも大事。シンプルに言うと誰よりも美意識が高い方ね。
ウエディングの中で開運する場所と問われると、高級感溢れる所であればだいたいOKよ。

逆に、少しでもご自身の基準の中でチープっぽさを感じる所は避けた方が良さそうよ。
たまに見るけど、式場は完璧なのに周辺の環境があまりよろしくないってのはダメなケース。
少し都心部から離れていたとしても、周囲の環境も含めて高級感ある!清潔感ある!
むしろ式場にある街全体が好き!そう思えるかどうかを基準で選んでみるのも○。

また、ウエディングプランナーの方や式場のスタッフの方が美男美女の所も当たり!
だって挙式の時に映えるでしょ?
そういう人があまり考えない様な所も、あなたの選考基準の中で実は大事な事を意識なさってみて!
ちなみに挙式当日のスタッフの中にモデルの卵さんがバイトされてる話も耳にするわ。
そういう所もリサーチしてみてはいかがかしら?

【お相手の方が 9月生まれで相手を優先したい場合】

見ていない所に気づく感覚が鋭いのが9月生まれの方の特徴よ。
本人は無自覚なんだけど、意外と細かな所を拘ってるの。
しかも微妙に日々、髪型は小物をつける位置を変えたりしていたりして、そこに気づくかどうかチェックしてる一面もあるわね。

そんな9月生まれの方を優先する時は、とにもかくにも「品がある」「感じが良い」を重視しないといけないの。
例えば式場の雰囲気が良くても、スタッフの人が感じが悪いならそこはやめた方が良いわね。
最初は何も言わなくても、後で愚痴が出てきたり、ある地点を越えたらキレるから、機嫌をなおすのが大変なの。
しかも一度キレると、全部白紙!式選びをやり直し!なんて事もなくもないから・・・
何となくイメージつくでしょ?

って事で、9月生まれの方を優先する時に大事にしたいのは関わる人(プランナーさんetc)を品の良い人にする。
まずはここだけを重視してみてね。
言葉遣いが良くない人はアウトよ!

【10月生まれ】  特にこだわらないタイプ 無難な場所 平均的が大事

【あなたが 10月生まれで自分を優先した場合】

10月生まれの方は好きな方に対してとにかく優しい方が多いわね。
みんな当たり前でしょ?って?いや、案外そうでもないのよ。

良くも悪くも10月生まれのあなたは、自分の意志を貫くより、相手に喜んでもらいたい意識の方が強い一面なぁい?
相手の意見に自分の意識を上乗せするイメージね。
例えばあなたがこうしたいって拘りがあったとしたら、相手の同意を得られる様に誘導するトークを無意識でしているはずよ。

つまりYESとか、これいいじゃんって相手に言わせたい一面があるの。
だからあなたが幸せ度を感じるスポットは、無難な場所であれば基本はOK。
それよりも相手の拘りが何かを見抜いて、満たしてあげる意識でいた方が上手くいきそうね。
そんなあなたの優しさが、未来への幸せにつながるエッセンスに日々なっていくわよ。

【お相手の方が 10月生まれで相手を優先したい場合】

10月生まれの方は、良くも悪くも自分を表に出す事を得意としていないの。
リードして~って感じが男女問わず強いわね。

だから、まずはあなたがどうしたいかをはっきりと意思表示してあげる事が大事。
そうする事で、相手が意見を伝えてきてくれるわよ。

大事なのはコミュニケーションを重ねる事。
引き出す感覚を持つ事が大事よ。
サンプルケースを見せてもらうのも良いわね。
10月生まれのご本人さんは、正解が見えずに迷いやすい方なのよ。
だからこそ、自分はこうしたいと思うけど、どう思う?ってやり取りが重要よ。
逆に何も聞かずに、独断で決めたりすると、その場で言わない不満が溜まって、黙りこむ人が多いから気をつけてね!
でも、そこさえ守ればオールオッケーよ。

【11月生まれ】  夜型 夜のウエデイング 昼ならムード

【あなたが 11月生まれで自分を優先した場合】

11月生まれの方は生まれ持ったテーマの一つに、
「どこか少数派でいる事で運気が良くなったり、自分が満足する。」があるの。
ピンとこないかもしれないけど、無意識に今までの選択肢もそうしてきて上手くいった事あるんじゃないかしら? 
そして統計を取ると夜行性の方も多いのよね。
お昼より夜にイメージが降りてくる方といっても過言ではないわね。

そんなあなたにオススメなのが、あまりないかもしれないけれど夜型のウエディングや、夜景が綺麗な場所での祝い事ね。
と言っても数は絞られるから、選べない!なんて思うのは当然。
でも、イメージと言うの?お昼の明るい太陽の下みんなに祝福されるか、それとも少人数でも大事な人達に囲まれて月夜の中で永遠の愛を誓うのか。
どっちが自分よりかをイメージするだけで良いのよ。
そうすれば自然とそれに近いウエディングプランが見つかるはずよ。

いろんな都合もあるから、お昼は外せないのって方は少し隠れスポットといえる場所で開運するわね。
え?今の候補がド・メジャーな場所!?うーん。うーん。うーん。

【お相手の方が 11月生まれで相手を優先したい場合】

11月生まれの方を優先したい場合は、何か一つでも、オリジナル要素がある場所や、特徴を出してくれるプランナーさんと出会えるかどうかを大事にして欲しいわ。

11月生まれの方って、ショートケーキで例えるとケーキそのものが大事じゃなくて、器が大事でもなくて、更に持ってきてくれる人が大事でもなく。
イチゴが特別なイチゴであればある程、モチベーションが上がる少し人と違った感性の持ち主なの。
そこを世間ではツボと言うのかもしれないわね。そのツボを満たしていたら、文句は言わない。
ここがポイント。

対象となる方の一つの大事なツボを見つけるために、いろんな場所を下見したりいろんなプランナーさんとお話しすると良いわよね。
そうする事で、この人のわからなかった一面も見えてきて結婚後の生活に役立つ事間違いなしよ。

【12月生まれ】  外国風 知性溢れる 歴史をかじる場所

【あなたが 12月生まれで自分を優先した場合】

12月生まれの方って統計学を勉強してきて感じた事だけど、歴史好きな方が多いイメージね。
伝統を大事にしてる人もいれば、逆に伝統を知った上で気にしない。
でも知ってる人って感じ。
だからこそ歴史も逸話も何もない様な所よりも、何か古いけど味がある。
いろんな人達の幸せの歴史を感じる場所があなたにとっての開運ポイントよ。
あなたが尊敬していたり、憧れの偉大な人に関わる場所でもよさそうね。

私の知る12月生まれの方で一番、らしいなーって思った挙式のエピソードは、その方の好きな有名ミュージシャンと同じ場所で式を挙げに海外に行かれていたことよ。
きっとその方との歴史を共有したいからなのかもね。

逆に、先にご結婚された親類や親友の方と同じような挙式や場所は嫌だーって意識が働いて、全く縁もゆかりもない場所を選ばれて幸せになっている方もいらしたわ。
ここにして良かったって思うヒントはあなたの生きた歴史の中にあるはずよ。

【お相手の方が12月生まれで相手を優先したい場合】

優先したい方が12月生まれの方の場合は、どんな時も気楽でいた方が良さそうね。
まず意見が急に変わる思い付き型の方が多いの。
最初に思いついた発言で周りが動いていたら、本人はその発言自体忘れていたなんて事もよく耳にするわ。
だから、一度決定した事もそれが最終決定だと思っていたら、
土壇場で急遽変えたいって言われたりして、時に混乱したり揉めるから注意してね。

逆にこの方と向き合う時は、意見の変更とかを急に言い出しても「なんて日だ!!」と思わずにシンプルに「面白い」と思うこと。そう思えるなら、あなたに12月生まれ対応マスターの称号を与えさせて頂くわ。
あーまた何か言ってるなーみたいな、どこか気楽な感覚で相手の意見に耳を添えるくらいの温度感でいる事ね。
一つ一つ気にして反応していたら、疲れちゃうわよ~。

【まとめ】

最後まで見てくださってありがとうございました。
どうだったかしら?少しピンときたかしら?あんまりこなかった?
そういう方は、きっと今頭の中に逆に自分の優勢したい場所が見えてきていたり、
そもそも挙式の場所や形にこだわらない事が、自分の気持ちや今の置かれている環境かもしれませんね。
逆にピンと来たという方は、後は具体的に動く事が大事よね。

「思い立ったが吉日」なんて言葉がある通り、思い浮かんだアイデアや意識を誰かに伝えたりメモしてみてね。
よくいろんな方のお話を聞いていると、挙式の場所もだけど相手が何を考えているかわからないってお話をよく聞くの。

だからこそ、一つの会話のネタとして問いかけてみて?
違うなーって表情をしたら、じゃあこの中だとどこが良い?なんて使い方も良いかもね。
「あー○月生まれの場所が良いんだー、じゃあ将来生まれてくる子供や、飼う予定のペットは○月生まれにしようね」なんていい返しが出来たら、
あなたは接客のお仕事向きかもしれないわね。あっ!最後に話題がずれちゃった。

あなたに幸あれ!

運命研究家 モーニング ハルカコ
長女サクラコの熱心な勧めと、某ゴージャス姉妹への憧れで占い姉妹となった。サクラコは某占いアプリで活躍している。
(実は5姉妹という噂もあり)
25歳頃から運命に導かれるかのように占いを研究しはじめる。
趣味は神社めぐり。
口癖は「天罰がくだるわよ」

この記事のタグ

関連記事はこちら

BRIDAL JEWELRY STORE I-PRIMO SELEXIA 公式通販サイト
ダイヤモンドブランドならではの洗練された人気マリッジリング ラザール ダイヤモンド 2017 新作特集